イマドキの韓国映画を一緒に楽しみましょう!
by なあご
【なあご的おすすめ度】
★:駄作。観る必要なし
★★:フツーにおすすめ
★★★:かなりおすすめ
★★★★:絶対見逃すな!
★★★★★:別格です
以前の記事
<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
アンボセリ国立公園②
今回一緒だったアメリカ人カップル&インド系ケニア人老夫婦もマサイマラをすでに訪問していて、シマウマやヌーやガゼル(鹿に似た動物)や水牛は散々見ているので、我々の狙いは肉食獣、それもライオンでした。初日から「ライオン!ライオン!」と叫び続けてきた我々ですが、ほぼ毎日会えるというライオンにちーっとも遭遇できません。他のグループはロッジのすぐそばで道路を横切るライオンの群れに遭遇したというのに・・・。我々がよほど運が悪いのか・・・。最後のゲームドライブでもライオン探しがトッププライオリティでしたが、いつもライオンが見られるというガイドとっておきのブッシュでもみつからず。あきらめかけていたところにガイドの携帯に電話が。ロッジ近くのポイントにライオンがいるとのこと。我々はラフロードを猛スピードで急行。最後の最後でメスと若いオス合計10頭から成る群れを見ることができたのでした。日が沈む直前で、ライオンたちはいつまでも寝そべってだらだらとしていました。
b0038222_17455835.jpg
日が暮れて写真撮影も困難になってきたので、周りの車が次々に帰っていき、我々もそろそろ宿に帰ろうとUターンした時、ドラマが始まりました。不注意にも群れのそばに近づいたヌーにライオンが突然襲いかかったのでした。まさに電光石火の攻撃で、哀れヌーは3頭のライオンに飛び掛られて万事休す。引き倒されたヌーは牛のような鳴き声を張り上げ、時折足をバタつかせて抵抗しますが、ライオンたちは群がって彼の肉を貪ったのでした。その後もかなり長い間ヌーは生きて抵抗していて、その鳴き声が哀れでした。弱肉強食、自然の摂理ですねぇ。ただあまりにも生々しかったので子供だったらショックで泣き出すかも(もう日が暮れていて写真がうまく撮れなかったのですが、画面左寄り、ライオン達の間からヌーの足が出てるのがわかるでしょうか)。
b0038222_17463773.jpg
公園内での滞在が許される7時を回って急いで我々はロッジに戻ったのですが、しばらくはコーフン醒めやらずでした。いやぁ、ライオンが獲物に襲い掛かる瞬間なんて、ガイドだって滅多に見られないシーンを間近に見られた我々は結局ラッキーだったのね。うん、日ごろの行いが良かったのよ。ということで翌朝、ガイドにチップをたんまりはずんだのでした(笑)。おしまい。
[PR]
by nakaenoguchi | 2008-06-07 17:48 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板
アンボセリ国立公園①
ケニア独立記念日の3連休を利用してアンボセリ国立公園に行ってきました。
b0038222_20473950.jpg
アンボセリはケニア南東部、タンザニアとの国境にあります。面積は39.2平方キロメートル(大阪府とほぼ同じ)、アフリカ大陸最高峰キリマンジャロの眺めが良いことで有名な国立公園で、ヘミングウェイが「キリマンジャロの雪」を執筆し、のちに映画化された時もここで撮影された(グレゴリーペック主演)そうです。
b0038222_20462418.jpg
泊ったのはその撮影隊が滞在していた建物があった“オルトカイ・ロッジ”。旅行会社の人が「セレナホテル(注:セレナホテルはケニアやタンザニアの国立公園などにホテルを持つ高級ホテルチェーン)のほうが設備はいいですが、オルトカイ・ロッジはキリマンジャロの眺めがいいですよ」と言われて後者を選択したのでした。
b0038222_20481987.jpg
ロッジは4部屋あるコテッジが並ぶ形式で、私の部屋はキリマンジャロの真正面でした。(下の写真は部屋の前から撮ったキリマンジャロ)
b0038222_2049954.jpg
シマウマやヌー(牛に似た動物)やゾウがすぐそばに見え、時折ケンカするヌーの威嚇声が聞こえました。ロッジの周りは電流が通った柵で囲まれていて野生動物たちは入ってこないので(サルは頭がいいので入ってくるけど)、安全。
b0038222_20494963.jpg
ゲームドライブ(動物観察のドライブ)は動物たちの活動が活発な朝と夕方の2回なので、日中はロッジの前の木の下にイスを出してのんびり読書。草原を渡る風がここちよかったです。
b0038222_20502427.jpg
実は、キリマンジャロはタンザニアに滞在した時にさんざん見ていたので(キリマンジャロは実はタンザニアにある)、正直あまり期待していなかったのです。でも、ケニア側からの眺めは素晴らしかったです。ケニア側は国立公園になっていてさえぎる建物がなく、山すそからそのまま草原に移行しているので、キリマンジャロの頂上から広い裾野まで、その全姿がドドーン見えるのです。あと、方向もいい。南半球は太陽が北中(日本を含む北半球は太陽は南中しますよね)するので、北側から眺めるとほぼ1日中、山に陽が当たるのです。頂上に積もる万年雪に陽が当たって白く輝く姿はホントに崇高そのものです。(写真は朝日を浴びるキリマンジャロ)
b0038222_20511192.jpg
ただ、キリマンジャロはそんなに簡単に全姿を見せてはくれません。滞在中一度も山頂を拝めなかったと報告する日本人も沢山いるくらいです。日中太陽で地上が温められて風が吹き、その風が山に当たって山の斜面を伝うように上昇して雲になるため、午前9時をすぎると3000メートルくらいのところから上は雲がかかって山頂が見えなくなるのです。だからその全姿を拝めるチャンスは早朝が一番。時には夕方にもちらっと頂上の万年雪を拝ませてくれる時もありますけどね。
確かに肉食獣はマサイマラのほうが見られる確率は高いです。レパード(豹)はいないし、チーターもごくごくまれに見られるだけとか。アンボセリでは基本的に道路を外れての走行は禁止されているため、肉食獣が居そうなところにずんずん入っていくことが出来ないので、たまたま道路に近いところに居ない限り、間近で肉食獣を見るのは難しいんですって。でもキリマンジャロをバックに草を食む野生動物といういかにもサファリに来た!って感じの風景を見られるのはここアンボセリだけです。ほら、こんな写真も撮れました。
b0038222_2052233.jpg
アンボセリは土壌がアルカリ性なので、樹木が育ちにくいんだそうです。近年ゾウが増えていて、彼らが幼木を食べてしまうため、ますます木が育ちにくくなっているらしい。その分、草原はさえぎるものがなく、ただひたすらだだっ広い。でも単純な草原だけというわけでもなく、キリマンジャロからの伏流水が湧き出ており、湖や沼地、川があって、野生動物たちに飲み水を提供しています。オブザベーションヒルという小高い丘もあってそこから眺めたアンボセリ湖とキリマンジャロの姿はとても美しかったです。
b0038222_2053847.jpg
ということで、つづく。
[PR]
by nakaenoguchi | 2008-06-04 20:55 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板


カテゴリ
全体
はじめまして
韓国映画の話題
韓国ドラマ
韓国俳優ファイル
韓国演劇
韓国映画に関係ない話題&伝言板
1.人魚姫
2.菊花の香り
3.氷雨
4.星
5.オー!マイDJ
6.サプライズ
7.火星からの手紙
8.幼い新婦
9....ing
10.オーバーザレインボー
11.接続
12.誰にでも秘密はある
13.知り合いの女
14.インディアンサマー
15.ドクターポン
16.日が西から昇るなら
17.ガン&トークス
18.ハッピーエンド
19.TUBE
20.フーアーユー
21.約束
22.彼女を信じないで下さい
23.僕の彼女を紹介します
24.家門の栄光
25.英語完全征服
26.シングルス
27.手紙
28.カル
29.あいつはカッコよかった
30.ホン班長
31.風の伝説
32.大韓民国憲法第一条
33.20のアイデンティティ
34.風のファイター
35.Sダイアリー
36.オオカミの誘惑
37.花咲く春が来れば
38.大統領の理髪師
39.オールドボーイ
40.犯罪の再構成
41.いい人がいたら紹介
42.ピアノを弾く大統領
43.情事
44.バス、停留所
45.爆裂野球団
46.ワイルドカード
47.頭師父一体
48.ワニとジュナ
49.チュノミョンベーカリー
50.千年湖
51.懺悔
52.鳥肌
53.頑張れグムスン
54.箪笥
55.春夏秋冬そして春
56.男の香り
57.達磨よ、遊ぼう
58.リザレクション
59.霊
60.花嫁はギャングスター2
61.チャグィモ
62.アイアン・パーム
63.バンジージャンプをする
64.同い年の家庭教師
65.マルジュク通り残酷史
66.春香伝
67.口笛姫
68.ゴースト・タクシー
69.風林高
70.悪い男
71.欲望
72.ひとまず走れ
73.阿羅漢
74.鏡の中へ
75.魚座
76.サマリア
77.神父修行
78.シシルリ2Km
79.空き家
80.ドンテルパパ
81.私の彼のロマンス
82.回し蹴り
83.フェイス
84.R-ポイント
85.カム・サヨン
86.幽霊が住む
87.八月のクリスマス
88.イルマーレ
89.猟奇的な彼女
90.ラブストーリー
91.ホワイトバレンタイン
92.君の中のブルー
93.灼熱の屋上
未分類
94.ディープブルーナイト
95.下流人生
96.ナンバースリー
97.あの島に行きたい
98.女子高生、嫁に行く
99.あきれた男たち
100.Some
101.ドクターK
102.B型の彼氏
103.銀粧刀
104.光復節特赦
105.魔法の性
106.彼女を知らなければスパイ
107.サマータイム
108.スカーレットレター
109.ふざけるな
110.マラソン
111.黄山ヶ原
112.足長おじさん
113.達磨よ、ソウルへ行こう
114.男物語
115.マイブラザー
116.公共の敵2
117.潜伏勤務
118.美術館の隣の動物園
119.ダイバッド
120.ムーダン
121.地球を守れ!
122.シンソッキブルース
123.オー!ブラザース
124.その時、その人々
125.家族
126.蝶
127.江原道の力
128.ベサメムーチョ
129.恋愛の目的
130.若い男
131.葱をサクサク、卵をパカッ
132.夢精期
133.緑の椅子
134.4月の雪
135.ダンサーの純情
136.孤独がもがく時
137.受取人不明
138.公共の敵
139.送還日記
140.連理の枝
141.殺人の追憶
142.甘い人生
143.王の男
144.アガタ
145.南極日誌
146.シルミド
147.生産的活動・私の30回目の
148.Coma
149.ロマンス
150.デイジー
151.野獣と美女
152.インフルエンザ
153.夢中人
154.ショーショーショー
155.春の日のクマは好きですか?
156.私の結婚遠征記
157.How Does the Bli
158. The Eyes
159.美しき野獣
160.アンニョン、兄ちゃん
161.拍手する時に去れ
162.女、チョンヘ
163.Mr.主婦クイズ王
164.愛を逃す
165.怪物
166.波浪注意報
167.トンマッコルへようこそ
168.天軍
169.支離滅裂
170.コチョルのために
171. 愛してる、マルスンさん
172.多細胞少女
173.離れの客とお母さん
174.天下壮士マドンナ
175.私たちの幸せな時間
176.相棒
177.インシャラ
178.とかげ
179.Mr.ソクラテス
180.百万長者の初恋
181.ラブトーク
182.マパド
183.親知らず
184.恋愛、その耐え難き軽さ
185.情け容赦なし
186.師の恩
187. 恋愛術士
188.堤防伝説
189.海賊、ディスコ王になる
190.ホロビッツのために
191.シュロの木の森
192.美女はつらいの
193.オールドミスダイアリー
194.愛する時に話すこと
195.息子
196.ラジオスター
197.羽
198.韓半島
199.ハーブ
200.京義線
201.私の生涯で最も美しい1週間
202.Mr.ロビンの口説き方
203.肝っ玉家族
204.古い庭園
205.いかさま師
206.組暴の妻3
207.宿命
208.ワンスアポンアタイム
209.ララ・サンシャイン
210.角砂糖
211.今、愛している人と暮ら
212.走れ自転車
213.正しく生きよう
214.セブンデイズ
215.悲夢
216.ラジオデイズ
217.アンティーク
218.追撃者
219.その男の本198ページ
220.純情漫画
221.美人図
222.カンチョルジュン
223.たちまわLee
224.影の殺人
225.失踪
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧