イマドキの韓国映画を一緒に楽しみましょう!
by なあご
【なあご的おすすめ度】
★:駄作。観る必要なし
★★:フツーにおすすめ
★★★:かなりおすすめ
★★★★:絶対見逃すな!
★★★★★:別格です
以前の記事
<   2005年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
オフ会のお知らせ
シネマコリア(東京)を機に日本に一時帰国します。シネマコリアは4作品とも鑑賞予定。せっかくなのでブログに来てくださる皆さんとお会いしたいと思い、「韓国映画情報掲示板」と合同でオフ会を開くことになりました。山形から掲示板主催者のどんぐりさんもお越しになる予定です。
シネマコリア(東京)に参加されるかた、あるいは映画は観れないけどオフ会には参加したい方、いちど「なあご」の顔を見たいという方、せっかくの機会ですから、ぜひ一緒に飲みながら(食べながら?)韓国映画談義に花を咲かせませんか?
日時は8月20日(土)の20:00頃から。「達磨」上映・ティーチイン終了後、監督にサインをもらいたい方もいるでしょうから(はぁい、私です!)この時間になります。場所はまだ決まってませんが多分イイノホールの近くになると思います。
参加資格は、このブログに1度でも投稿したことがあり、「韓国映画情報掲示板」メンバーのマニアックな話におののかない(?)方とします。
参加ご希望の方は、この投稿のコメント欄に鍵コメ(非公開コメント)で氏名(本名とハンドル名)と連絡先(メールアドレス、携帯電話番号)をお知らせ下さい。まだ予定が決まらないけど参加する意思がある方もその旨をお書き添えてコメント下さい。かならずこちらから返事のメールを送ります。
締め切りは掲示板のほうが8月6日23:59なので、それよりも1時間早い23:00ちょうどとします。これは大まかな人数の確認のためですから、これまでに予定が決まらなくても、とりあえずコメント下さい。
それから、どうしても20日の夜は都合がつかない(特に主婦の方)、韓国掲示板のメンバーの話におののいてしまいそうだ、シネコリに参加するけど空き時間にでもひっそり私と会いたい、という方も鍵コメでコメント(メールアドレスを含む)をお寄せ下さい。
みなさんの参加を心よりお待ちしています。
なあご@ワシントンDC

この件に関しては、「韓国映画情報掲示板」にもお知らせが載っており、そちら経由で申し込みすることも可能です。

Special Thanks to SARUさん
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-07-29 13:44 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板
ワシントンDCでのアパート探し
ワシントンDCに来てはや4週間。とりあえずはキッチン付きのホテルに滞在してるのですが、予算オーバーなのでアパートを探していました。情報誌やサイトをチェックして連絡を取ったり、アパートの賃貸オフィスを直接訪問したりと、かなりの時間を割いて探したのですが、短期だとなかなかいい物件が見つからない。時期的にちょうど夏休みで家を空ける人と、そこを短期で借りるサマーインターン(多くの学生が夏休みの間に企業や政府機関、NGOなどでインターンをする)の貸し借りが終わった後だったみたいです。私のオフィスの周辺でいくつもの賃貸マンションを所有している会社で「保証人がいないとだめ、支払いはクレジットカードもトラベラーズチェックも現金もだめ」と言われてガックリきたこともありました。滞在費に足が出ても家具付き高級マンションを借りるしかないか(それでもホテルよりはちょっとだけ安い)と諦めかけていたところに手ごろなアパートが見つかりました。Studioというワンルームタイプで広さはキッチン・バス・収納も含めて40平米くらいかな。場所はフォギーボトムというワシントンDC内の街で、官庁街やホワイトハウスも徒歩圏内。徒歩7分の地下鉄の駅からオフィスまでは乗り換えなしで5駅(約10分)。しかも都心から郊外の方向なので電車が空いてる。ジョージワシントン大学という名門大学のすぐそばで、貸主もその大学院を卒業したばかりの人です。8月9月をアメリカにいる親類や友人のところで過ごすあいだ部屋を貸すので、家具や台所用品など基本的な生活用品がほとんど揃っているのがメリット。ルームシェアじゃないので、好きな時にキッチンやバスが使えるのがうれしいです。電気・水道・ガス・ブロードバンドなどユーティリティ込みで月1125ドル(約12万6000円)。生鮮食料品を徒歩12分ほどのウォーターゲートコンプレックス(ウォーターゲート事件で有名なビル)まで行かないといけないのがネックですが、すぐそばにあるCVSという大きなドラッグストアで肉魚野菜以外のものは手に入るのでOKとしましょう。この部屋の貸主はなんと韓国人の女性。お互いメールの名前で韓国人/日本人とわかって、親近感と安心感を持ち、契約はすぐに成立!
8月1日(月)に移ります。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-07-29 04:01 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板
韓国映画リビュー その107 「サマータイム」
b0038222_22461097.gif撃沈シリーズ第2弾は予告通り「サマータイム」です。主演のリュスヨンは酷評されこの作品以降、悪役やクセのある役ばかりしか回って来なくなりました。お相手のキムジヒョンはダンスユニット「ルーラ」のボーカルでこの作品でスクリーンデビューしましたが、その後はスクリーンに姿を見せていません。監督は「プアジョン」のパクチェホですが、彼もまだ次回作の話を聞かないなぁ。

サマータイム
2001年作品
監督:パク・チェホ
出演:リュ・スヨン、キム・ジヒョン、チェ・チョロ

【ストーリー】
幼児の頃にアメリカに養子に出されたジヌ(リュスヨン)は自分のルーツを求めて韓国にやってくる。自分を知るというキオク(ソンオクスク)から両親と自分の生い立ちを聞かされる。
光州事件直後、活動家のサンホ(リュスヨン2役)は警察の目を逃れて山間の村に身を隠す。何もすることがなく1日中部屋にこもって孤独な時間を過ごすサンホは、床の穴から下の階が覗けることを発見する。下の階の住人は元警察官のテヨル(チェチョロ)と妻のヒラン(キムジヒョン)で、テヨルは毎朝ドアに南京錠をかけて出勤し、ヒランは孤独に家の中ですごしていた。彼女の美しい体と激しいセックスに魅せられたサンホは、偶然手に入れた南京錠の鍵を使って階下に忍び込み彼女と関係を持ってしまう。

【感想】私にとってセックス映画かそうでないかの基準は“セックスシーンを除いても作品が面白いか”です。「ハッピーエンド」は冒頭の濡れ場を除いても十分見ごたえがあるけど、本作品はセックス映画と言わざるを得ないですねぇ。セックスシーンが長すぎで、その分各登場人物の心理描写が不足していると感じます。特にサンホを夜這いに駆り立てる、逮捕への不安や鬱屈した気持ち、持て余した若い情熱などをもう少し丁寧に描写してほしかった(これは光州事件の実感がない外国人にとっては特に重要だと思います)。確かにリュスヨンの演技もちょっと平べったい。ヒランの人生を諦めたような身の振り方は、キムキドク作品の女性とも重なるところがあって感情移入ができませんでした。なんでレイプした奴に付いて来ちゃうの?なんで逃げ出さないの?といった疑問が、かわいそうと思う前に出てきてしまいます。旦那のテヨル役のチェチョロは、賄賂で警官を首になり復帰を画策するもなかなかうまくいかない暴力的な男を好演してます。あの床の穴はテヨルが拳銃をぶっぱなして開けたのかもしれないなぁ。それにキオク役のソンオクスクの演技も光っています。生活感のある“おばさん”を演じさせたら彼女ピカイチですねぇ。ラストは、観てない人のためにはっきりは言えないんですけど、なんであなるのかなぁと思いました。つまりそのラストに至る過程の描写が甘いんですね。全体的にいって、微妙です。酷評された割には悪くないと思う気持ちと、それも納得だなぁと思う気持ちが半々です。 同じ撃沈映画(?)の「魔法の性」よりはずっとマシです。特にスヨン君ファンにとっては彼のナイスバディが拝めるので価値はあると思います。

【なあご的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-07-28 22:52 | 107.サマータイム
「青燕」いよいよ
やりました。ようやく「青燕」が形を現しました!
b0038222_11112965.jpg
チャンジニョンが見て涙を流したという予告編が映画サイトにUPされました!登場人物の魅力もさることながら、苦労して4台集めた複葉機を使った飛行シーンをはじめ、映像もとても美しい。特にチャンジニョンとキムジュヒョクの雪の中でのキスシーンの美しさは格別です。ホント、一番観たい作品としてこのブログで取り上げてからどれだけ待ったことか!この予告編を観ていて私も思わす涙ぐんでしまいました。
Javascriptはこのブログに直接リンクできないので、Moovistの「青燕」のページの右中ほどにあるカメラマークの下をクリックしてみてください。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-07-26 10:44 | 韓国映画の話題
ドラマ「復活」
b0038222_7584812.jpg昨晩、初めてドラマ「復活」を視聴しました(15話と16話)。
「復活」は「快傑春香」のビョンハクド役でブレイクしたオム・テウンが同じKBSで2役に挑んでいるドラマで、同じ時間帯の「私の名前はキムサンスン」に押されて視聴率は低迷しているもの、熱心なファンが多くてHPへの書き込みもすごいらしい(こういうのをカルトドラマって言うのか?)。ここによく来てくれる方々のブログでも話題になっていて、ずっと見たかったんです。
確かにバリッとスーツを着こなし復讐に燃えるオムテウンはかっこいい。ハンジミンを見つめる切なそうな表情もいいですねぇ。

でも私の目が釘付けになったのは、キムカブスと密談している若い男。白い肌にワイルドな無精髭とこけた頬、エキセントリックな表情。そう、あなたはまさしくイ・ドンギュじゃないですか。えっ、今「ボーイングボーイング」の舞台中じゃなかったっけ?
b0038222_7593649.jpg番組HPには主要キャストしか出てないので、色々調べまくってようやく見つけた記事によると、オムテウンを助ける詐欺師の役として11話から“電撃的に”に投入されたらしい。同じKBSのドラマ「ラブホリック」に検事役で出演したのが縁で声がかかったとか。舞台とドラマの掛け持ちで、お酒の代わりに健康ドリンクを飲んでがんばっていると言ってました。
いや~ん、知らなかった。それならそうと言ってよ!(だれが?)今度は悪役じゃなさそうだし(でも一見するとどうみても悪役)「復活」を視聴する楽しみが増えました。「復活」を視聴しているみなさん、これからはぜひ彼にも注目してみて下さい。舞台で鍛えた演技力はナミではありませんよ。
でもこうやってドラマを見出すと、リビュー投稿が遅れる・・・。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-07-26 08:01 | 韓国ドラマ
ユ・オソン
b0038222_9314636.jpg撃沈シリーズを始めたせいだからではないのですが、最近どうしてるかなぁと気になっていたのがユ・オソン。「チング」の大ヒットの後、「チャンピオン」「星」「トマ安重根」と続けてコケて、ドラマ「チャンギルサン」もイマイチだった彼ですが、今日アリランTVで久しぶりに彼の姿が見られました。
8年ぶりの舞台に立っているとのこと。「テープ」という男2人女1人の三角関係を描いたその舞台は7月22日から8月15日まで自由劇場で上演されています。
韓国を訪問する時はぜひ映画俳優が出演している舞台も見てみたいです。コメディやミュージカルだったらハングルがわからなくても大丈夫かな?
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-07-25 09:32 | 韓国映画の話題
ファッション70's-イヨウォンも左利き?
以前ここでも取り上げたSBSのドラマ「ファッション70's」。ブロードバンドがあるアメリカに移ってようやくネット視聴できるようになりました。
b0038222_1315867.jpg
写真左から、「台風太陽」「アーユーレディ」のチョンジョンミョン、「バレエ教習所」「バス、停留所」のキムミンジョン、「子猫をお願い」「アタックザガスステーション」のイヨウォン、「ハッピーエンド」「ワニとジュナ」のチュジンモというワタシ的に超豪華な出演陣です。
結婚してアメリカに渡り芸能生活を休止していたイヨウォンの復帰作として、また「茶母」のイジェギュ・プロデューサーがキムジョンハクプロダクション(キムジョンハクは有名なプロデューサー)に移って最初の作品ということで、早くから話題になっていましたが、膨大な費用が原因で制作が延期されて期待していた視聴者をヤキモキさせました。私は途中からしか見てないので、詳しいストーリーはわからないのですが、70年代を忠実に再現したセットや衣装、小物など、なるほどお金がかかっているなぁと感じます。特にイヨウォンとチュジンモが再会してお互いの気持ちを確かめ合った駅のシーンでは車両まで当時のものを使用しているのにびっくりしました。映画並みのつくりです。
左利き評論家(?)として気になったのは、イヨウォンが左でハシを使っていたこと。彼女が演じるデザイナーのタミが左利きの設定だって聞いたことがないので、これはたぶんイヨウォンが左利きなのでしょう。「子猫」や「サプライズ」では気がつかなかったなぁ。日本に帰ったらチェックしてみようっと。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-07-25 01:31 | 韓国ドラマ
個人的なお願いです
タンザニアでパソコンが2回も壊れてしまい、アドレス帳も消えてしまいました。
そこで、私が日本を発った2月19日以降に私とメールの授受をしていない方がいらっしゃいましたら、鍵コメ(非公開コメント)でメールアドレスを教えて下さい。
特に昨年シネコリを一緒に見に行った憂姫さん、今年のシネコリでもお会いしたいので、連絡を下さい。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-07-22 06:06 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板
韓国映画リビュー その106 「彼女を知らなければスパイ」
b0038222_020722.gif撃沈シリーズはボチボチするとして、今回のリビューはドラマ「ガラスの靴」「1%の奇跡」などでもおなじみのキムジョンファと人気上昇中のコンユ出演の「彼女を知らなければスパイ」です。

彼女を知らなければスパイ
2004年作品
監督:パク・ハンジュン
出演:キム・ジョンファ、コン・ユ

【ストーリー】ヒョジン(キムジョンファ)は、多額の工作資金を持って消えた同志を探すためにイムジン川を渡って韓国に潜入した北のスパイ。彼を見かけたとの情報があるハンバーガー屋で張り込みを続けるが、ひょんなことからその店でバイトをすることになる。彼女の美貌はすぐに知れ渡り、近くの予備校の男子生徒たちが大挙して店に押し寄せるようになる。その中の1人、コボン(コンユ)は成績は優秀なのに、試験当日に体調不良で失敗して2浪中の若者。彼がかわいいヒョジンの写真を“彼女を知らなければスパイ”と題して友達のホームページに載せてしまった。それを知った彼女はサイト管理人にHPの閉鎖を要求するが、その見返りとしてコボンとデートするハメになる。

【感想】ラブコメとしては、なかなかの出来です。設定は典型的な南男北女のパターンで目新しさはないのですが、それを演じる主演2人が魅力的。コンユはすごーくハンサムってワケではないのですが、どこか母性本能をくすぐるところがあり、本作でもヒョジンを一途に思う男をキュートに演じています。キムジョンファはブラウン管のイメージそのままに、さわやかにヒョジンを演じています。欲を言えばコメディなんだからもうちょっと壊れてもよかったかな。その点、ヒョジンを一方的にライバル視するジナ役のナムサンミの壊れ方はなかなかでした。
初めはコボンの立場から、次にヒョジンの立場から語られるストーリー展開は、何度か話が前後して分かりづらい部分はあるものの、ちょっとユニークで好感を持ちました。ラストのオチに繋がる布石も効いていて(たとえばジナのアイシャドウとヒョジンの口紅の対比など)なかなか面白かったし。「口笛姫(邦題:ヒドゥーンプリンセス?)」のようなシリアスな部分がないのも私は好きです。ただ、予算の都合なのか、電車の車窓が一部陳腐な合成だったのが興醒めでした。
それほど爆笑できたり感動できたりするわけでもないですけど。肩肘張らずに観られる軽いラブコメに仕上がってますので、機会があったら観てみてね。特にコンユのファンは一見の価値ありです。

【なあご的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-07-21 00:20 | 106.彼女を知らなければスパイ
「カンフーハッスル」
日本では「恋する神父」や「マルチュク青春通り」「DMZ」「マラソン」など、沢山の韓国映画が公開されてますね。ここに来て下さる方のブログや韓国映画情報掲示板で観た人の感想を読んでいると、すごくうらやましくなります。でも残念ながらワシントンDCでは韓国映画は1つも上映されていません。内輪の上映会すら7月8月にはなさそうです。
そこで仕方なく(?)金曜日にフリーアギャラリーで香港映画「カンフーハッスル」を観てきました。フリーアギャラリーはスミソニアン協会が運営する博物館・美術館群の1つで、現代アメリカ美術(特にホイッスラーのコレクションで有名)と東洋美術で世界的に有名な美術館。その教育部門がほぼ毎週映画を無料上映していて、今月来月は第10回香港映画祭として8本の映画が上映されます。1960年代の作品が2つ、1980年代が3つで、最近の作品は「カンフーハッスル」と「Throw Down(ジョニートーの2004年作品だが邦題不明)」、それに香港初のCGブロックバスターアニメーションの「Dragon Blade」のみです。
で、「カンフーハッスル」ですが、予想を裏切らないすごい映画でした。
b0038222_0275813.jpg
緻密に計算されたアクションは本当にどうやって撮影してるんだろうと感心してしまいます。韓国映画でもワイヤーアクションがかなり取り入れられてますが、この作品のそれはワイヤーを使っているのがわからないほど滑らかな動きなんです。CGも見事だし、カメラワークも新鮮、演じている役者たちのとぼけた演技もいいです。ホント「ありえねぇ~!」荒唐無稽なストーリーとアクションに目がテンになりました。カンフーもここまで来ると芸術ですね。チャウシンチー(英語だとStephen Chow)天才!カンフーの笑いはアメリカ人にもウケるようで、みんな大爆笑してました。もちろん、私も大爆笑だったのですが、「これでもかこれでもか」と攻めてくる笑いに少々疲れたのも事実です。私はやっぱりチャンジン作品のようなクスリと笑える(「脱力系ギャグ」っていうのでしょうか)コメディの方が好きだなぁ。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-07-18 00:28 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板


カテゴリ
全体
はじめまして
韓国映画の話題
韓国ドラマ
韓国俳優ファイル
韓国演劇
韓国映画に関係ない話題&伝言板
1.人魚姫
2.菊花の香り
3.氷雨
4.星
5.オー!マイDJ
6.サプライズ
7.火星からの手紙
8.幼い新婦
9....ing
10.オーバーザレインボー
11.接続
12.誰にでも秘密はある
13.知り合いの女
14.インディアンサマー
15.ドクターポン
16.日が西から昇るなら
17.ガン&トークス
18.ハッピーエンド
19.TUBE
20.フーアーユー
21.約束
22.彼女を信じないで下さい
23.僕の彼女を紹介します
24.家門の栄光
25.英語完全征服
26.シングルス
27.手紙
28.カル
29.あいつはカッコよかった
30.ホン班長
31.風の伝説
32.大韓民国憲法第一条
33.20のアイデンティティ
34.風のファイター
35.Sダイアリー
36.オオカミの誘惑
37.花咲く春が来れば
38.大統領の理髪師
39.オールドボーイ
40.犯罪の再構成
41.いい人がいたら紹介
42.ピアノを弾く大統領
43.情事
44.バス、停留所
45.爆裂野球団
46.ワイルドカード
47.頭師父一体
48.ワニとジュナ
49.チュノミョンベーカリー
50.千年湖
51.懺悔
52.鳥肌
53.頑張れグムスン
54.箪笥
55.春夏秋冬そして春
56.男の香り
57.達磨よ、遊ぼう
58.リザレクション
59.霊
60.花嫁はギャングスター2
61.チャグィモ
62.アイアン・パーム
63.バンジージャンプをする
64.同い年の家庭教師
65.マルジュク通り残酷史
66.春香伝
67.口笛姫
68.ゴースト・タクシー
69.風林高
70.悪い男
71.欲望
72.ひとまず走れ
73.阿羅漢
74.鏡の中へ
75.魚座
76.サマリア
77.神父修行
78.シシルリ2Km
79.空き家
80.ドンテルパパ
81.私の彼のロマンス
82.回し蹴り
83.フェイス
84.R-ポイント
85.カム・サヨン
86.幽霊が住む
87.八月のクリスマス
88.イルマーレ
89.猟奇的な彼女
90.ラブストーリー
91.ホワイトバレンタイン
92.君の中のブルー
93.灼熱の屋上
未分類
94.ディープブルーナイト
95.下流人生
96.ナンバースリー
97.あの島に行きたい
98.女子高生、嫁に行く
99.あきれた男たち
100.Some
101.ドクターK
102.B型の彼氏
103.銀粧刀
104.光復節特赦
105.魔法の性
106.彼女を知らなければスパイ
107.サマータイム
108.スカーレットレター
109.ふざけるな
110.マラソン
111.黄山ヶ原
112.足長おじさん
113.達磨よ、ソウルへ行こう
114.男物語
115.マイブラザー
116.公共の敵2
117.潜伏勤務
118.美術館の隣の動物園
119.ダイバッド
120.ムーダン
121.地球を守れ!
122.シンソッキブルース
123.オー!ブラザース
124.その時、その人々
125.家族
126.蝶
127.江原道の力
128.ベサメムーチョ
129.恋愛の目的
130.若い男
131.葱をサクサク、卵をパカッ
132.夢精期
133.緑の椅子
134.4月の雪
135.ダンサーの純情
136.孤独がもがく時
137.受取人不明
138.公共の敵
139.送還日記
140.連理の枝
141.殺人の追憶
142.甘い人生
143.王の男
144.アガタ
145.南極日誌
146.シルミド
147.生産的活動・私の30回目の
148.Coma
149.ロマンス
150.デイジー
151.野獣と美女
152.インフルエンザ
153.夢中人
154.ショーショーショー
155.春の日のクマは好きですか?
156.私の結婚遠征記
157.How Does the Bli
158. The Eyes
159.美しき野獣
160.アンニョン、兄ちゃん
161.拍手する時に去れ
162.女、チョンヘ
163.Mr.主婦クイズ王
164.愛を逃す
165.怪物
166.波浪注意報
167.トンマッコルへようこそ
168.天軍
169.支離滅裂
170.コチョルのために
171. 愛してる、マルスンさん
172.多細胞少女
173.離れの客とお母さん
174.天下壮士マドンナ
175.私たちの幸せな時間
176.相棒
177.インシャラ
178.とかげ
179.Mr.ソクラテス
180.百万長者の初恋
181.ラブトーク
182.マパド
183.親知らず
184.恋愛、その耐え難き軽さ
185.情け容赦なし
186.師の恩
187. 恋愛術士
188.堤防伝説
189.海賊、ディスコ王になる
190.ホロビッツのために
191.シュロの木の森
192.美女はつらいの
193.オールドミスダイアリー
194.愛する時に話すこと
195.息子
196.ラジオスター
197.羽
198.韓半島
199.ハーブ
200.京義線
201.私の生涯で最も美しい1週間
202.Mr.ロビンの口説き方
203.肝っ玉家族
204.古い庭園
205.いかさま師
206.組暴の妻3
207.宿命
208.ワンスアポンアタイム
209.ララ・サンシャイン
210.角砂糖
211.今、愛している人と暮ら
212.走れ自転車
213.正しく生きよう
214.セブンデイズ
215.悲夢
216.ラジオデイズ
217.アンティーク
218.追撃者
219.その男の本198ページ
220.純情漫画
221.美人図
222.カンチョルジュン
223.たちまわLee
224.影の殺人
225.失踪
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧