イマドキの韓国映画を一緒に楽しみましょう!
by なあご
【なあご的おすすめ度】
★:駄作。観る必要なし
★★:フツーにおすすめ
★★★:かなりおすすめ
★★★★:絶対見逃すな!
★★★★★:別格です
以前の記事
<   2005年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
韓国映画リビュー その90 「ラブストーリー」
b0038222_17501525.jpg名作シリーズ4本目は同じクァクジェヨン監督作品の「ラブストーリー(原題:クラシック)」です。

ラブストーリー (原題:クラッシック)
2003年作品
監督:クァク・ジェヨン
出演:ソン・イェジン、チョ・スンウ、チョ・インソン

【ストーリー】大学生のジヘ(ソンイェジン)は本の整理をするうちに、母の初恋が詰まったトランクを見つける。母の日記を読み返すうちに、父からの手紙が実は別の男性からのものであることを知る。
35年前の夏休み、叔父の家に遊びに行ったジュナ(チョスンウ)はそこで美しい少女ジュヒ(ソンイェジン2役)と出会う。ジュナは国会議員の娘で祖父の家に遊びにきていたが、周囲の監視の目が厳しく、村人ではないジュナに川向こうのお化け屋敷に連れてってくれと頼む。2人は楽しい時間を過ごすが、乗って来た船が流され、夕立に会い、船着場にたどり着いた時には日が暮れていた。腹を立てたジュヒの祖父は2度とジュヒをジュナに会わせなかった。新学期が始まりジュナはクラスメートのテス(イギウ)にいいなずけへの手紙の代筆を頼まれる。相手がジュヒであることに驚くジュナだったが、それを言えずにテスとしてジュヒにラブレターを書きつづける。テスの友人としてジュヒと再会したジュナは、彼女と付き合い始めるが、2人の交際には身分の違いとテスへの後ろめたさが常につきまとっていた。
日記を通して母のクラッシックな初恋を知るうちに、ジヘはそれが自分と憧れの先輩サンミン(チョインソン)との恋に重なっていくのを感じる。ジヘは親友スギョンのサンミンへの愛の告白メールを代筆していたのだった。

【感想】「猟奇的な彼女」が笑い80%ホロリ20%だとすると、本作品はホロリ80%笑い20%でしょうか。泣けるメロドラマなのですが、随所に笑えるシーンもあり、また母の悲しい恋だけでなく娘の恋もシンクロさせているので、観終わった後に爽やかな印象も残ります。その辺の絶妙なバランスが素晴らしい。母と娘の2役を演じたソンイェジンは、性格の異なる2人を上手に演じ分けています。そしてチョスンウ君のあの笑顔にノックアウトです。サンミン先輩役のチョインソン君もかっこいいし、テス役のイギウも新人らしからぬ演技を披露しています。メロドラマなので、何度観てもテスの病床での別れのシーンやカフェでの再会のシーン、川でのシーンには涙してしまいます。たしかに悲しい恋なんだけど、こんなドラマチックな恋をしてみたいなぁと思いました。そしてそんな2人の悲恋を相殺するようなジヘとサンミンの恋。「猟奇的な彼女」と同様に“運命”というスパイスがここでも効いています。ジヒョンちゃんが電車の中でゲ〇をあびせた老人が本作品では郵便配達夫として登場したり、ソナギの雨宿りのシーンがほぼ同じ場所で撮影されていたりと、よくみると共通しているところもあります。これも監督の遊びゴコロですね。登場人物の心を表現するようなカメラワークもいいし、BGMもいいです。とにかく、心にしみる、よく出来たメロですので、ぜひご覧になって下さい。

【なあご的おすすめ度】 ★★★★★
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-04-29 03:28 | 90.ラブストーリー
波乱万丈ミスキムの10億作り
b0038222_523299.jpg私は海外に出ていることが多いので、スカパーに加入出来ないでいるのですが、日本を発つ前にKNTVに加入している友人が番組をいくつかDVDに落としてくれました。その1つが「波乱万丈ミスキムの10億作り」。キムヒョンジュとチジニ主演のコメディドラマです。これがなかなか面白い。結婚式目前で婚約者を大金持ちの女に取られたミスキム(キムヒョンジュ)が、ひょんなことで知り合ったパク君(チジニ)とともに金稼ぎに奔走するストーリーです。なんといってもキムヒョンジュとチジニの壊れ方があっぱれです。2人の出演した映画・ドラマを数本づつ見ていますがどれもシリアスな役だったので、そのコメディ演技が新鮮でした。脇を固める助演陣も映画でおなじみの人が沢山出演しています。まずはミスキムに恋するサラ金業者にソンジル。ミスキムの大家さんがシング。「8月のクリスマス」のお父さんですね。その息子がポンテギュ。今頃は映画を掛け持ち撮影してるのかな。ミスキムの同僚にチョウンスク。最近だと「20のアイデンティティ」で夫に死により3度も保険金をもらう女性を演じてました。がんばっているミスキムを見て私も元気が出てきました。キムヒョンジュはキュートだし、チジニもかっこいいですよぉ。2人とも出演映画がコケちゃったせいもあるのか、今はドラマ中心に活動してますが、ぜひまた映画に出演してほしいものです。
ああ、日本に帰ったら、絶対KNTVに加入するぞ!
Special Thanks to TS
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-04-28 05:25 | 韓国ドラマ
マニヤラのゾウ
ここアルーシャは今の時期雨も沢山降りますが、晴れると日本の5月のようなさわやかな陽気です。今日はユニオンデイという祝日で、これはタンガニーガ共和国とザンジバル共和国が合併してタンザニア連合共和国ができた記念日です。
アルーシャから車で2時間ちょっとのところにあるのがマニヤラ湖国立公園。マニヤラ湖はグレート・リフト・バレーというアフリカ中央部を縦断するように走る大活断層のヘリにできた塩水湖で、塩水に生える藻を食べるフラミンゴの他色々な動物を見ることができます。その中でも有名なのが、木登りライオンとゾウの大群。どちらも今ではなかなか見られないそうですが、私はラッキーにも両方とも見られました。ライオンは遠くて写真に撮れなかったけど、ゾウの写真は撮れたので、載せますね。
b0038222_1665153.jpg
私たちが遭遇したのは70頭近くもいる大きなグループで、車のルーフから顔をだして見学している我々をまったくきにせずに悠然と横切って行きました。写真の中央はゾウの赤ちゃん。生後2週間ほどで、まだ歩く姿も危なっかしい。動物園などで小象は見たことあったけど、ここまで幼いゾウは初めてでした。すっごくかわいかったですよ。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-04-26 16:09 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板
韓国映画リビュー その89 「猟奇的な彼女」
b0038222_17484949.jpgちょっと間があきましたが、名作シリーズ第三弾は、これも超有名なヒット作「猟奇的な彼女」です。

猟奇的な彼女
2001年作品
監督:クァク・ジェヨン
出演:チャ・テヒョン、チョン・ジヒョン

【ストーリー】ぐうたら大学生のキョヌはある晩、地下鉄で酔った美しい女性を見かける。泥酔した彼女をほっておけなくて近くの旅館に運んだ彼は、誤解されて警察に捕まってしまう。それがきっかけで2人は付き合い出すのだが、彼女はパワフルでバイオレントな「猟奇的」な女性だった。彼女に振り回されっぱなしのキョヌだが、ある日、彼女の忘れられない元カレが実は亡くなっており、それが彼女の心に深い傷を残していることを知る。キョヌはそんな彼女の心を癒したいと思うが、元カレが忘れられない彼女はキョヌとの別れを決心する。大きな松の木の下にお互いの思いをしるした手紙が入ったタイムカプセルを埋めて、2年後に再会することを約束して別れた2人だったが、2年後に彼女は現れなかった。

【感想】思いきり笑わせたあとにホロリとさせる、クァクジェヨン監督のエスプリの効いた作品です。劇中劇も楽しいし、布石や仕掛けも多く、何度見ても飽きません。猟奇的な“彼女”は長い髪をなびかせてキョヌをひっぱたくのですが、それがちっとも嫌味に感じず同じ女性として感情移入できるのは、彼女が曲がったことが嫌いな正義感の強いキャラだからでしょうか。それに、振り回されているキョヌもなんか楽しそうだし。その“彼女”を演じるジヒョンちゃんはとってもキュートで魅力的。キョヌが突拍子もない彼女の要求を受け入れ続ける理由を説得力をもって表現しています(魅力的じゃなきゃキョヌは付いて行かないって)。それに、突然泣き出したりといった感情の切替えも上手く演じています。テヒョン君はホント、ぴったりのキャラですね。キョヌがタジタジする姿に笑い転げました。それに、ぐうたらなキョヌがいつのまにか頼もしい存在になる成長の過程を繊細に表現しています。今となってはキョヌと彼女を演じるのはこの2人をおいて他にはいません。原作のネット小説は2人がタイムカプセルを埋めるところで終わっているそうですが、そこに「延長戦」を足したところが素晴らしい。これがあるから、単なるラブコメで終わらず、観終ったあとに心が暖かくなるストーリーになっているんですよね。「努力する人に、運命は偶然をもたらす」というテーマも効いているし。ディレクターズカット版では上映時間の都合で削除されたシーンが大幅に復活しています。私の好きな、彼女のお見合いの途中でキョヌが「新しい男と会う時くらいは昔の男の事を忘れろよ」と彼女の思い出のペンダントをはずすシーンも復活しています。それにテヒョン君とクァクジェヨン監督との掛け合い漫才のようなコメンタリーも楽しいです。故キムイル演じた5つ子のうち4人しか出てこなかった理由もわかりますヨ。とにかく老若男女、だれにでもお勧めできる作品です。まだ観てない人がいたら(それこそほとんどいないと思いますが)、今すぐレンタルしましょう。できればディレクターズカット版を。

【なあご的おすすめ度】 ★★★★★
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-04-25 03:23 | 89.猟奇的な彼女
復活しま~す!
コンピューターが壊れて書き溜めておいた投稿原稿がぶっ飛んだのと、ハングルのIMEフォントがダウンロードできなくて韓国語のサイトで情報収集できなかったのが響いて、投稿を1週間近くも休んでしまいました。
先週は仕事も忙しかったんです。ミッション系病院での薬剤管理の指導ということで、まずは倉庫の棚卸をしたのですが、あまりにもめっちゃくちゃなので丸3日もかかりました。途上国では往々にしてそうなのですが、整理整頓ができてない!そんな彼らに、一緒に棚卸をしながら、その方法と大切さを教えるのが私の役目なのですが、ほこり舞う倉庫に1日じゅういると、鼻の穴が真っ黒になります。もうへとへとでした。それに土日も出勤してたし。でも、仕事を一緒にした病院スタッフとも仲良く、気持ちよく仕事ができました。
ということで、1週間ぶりに復活します!これからもどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-04-25 02:35 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板
コンピューター壊れる
コンピューター使用中に停電になり、その後OSがおかしくなりました。結局OSを再インストールするはめに。もちろんすべてのファイル、ソフトはおジャンになりました(涙)。おかしくなる3日前に主要なファイルのバックアップを取っておいたのですが、それでもその3日に作ったファイル(このブログ原稿3本を含む)やDLしてあった韓国映画10本(大きすぎてバックアップが取れなかった)などが吹っ飛んでしまい、泣くに泣けません。こちらでは日本語のOSが手に入らないので英語のOS(Windows2000)をインストールしたのですが、セッテイングを戻すのが大変そうです。
ということで、しばらくはリビューを投稿出来ないかもしれないけど、許してね。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-04-20 01:21 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板
アルーシャホテル
金曜日からタンザニア北部のアルーシャに出張しています。アルーシャはサファリツアーの拠点となる都市で多くの観光客が訪れます。でも今は雨季の真っ最中。観光客も少なく、週末に日帰りツアーにでも参加しようかと思ったら、ツアーが成立しません。個人で手配すると高いしなぁ。

b0038222_19403095.jpg3週間ここに滞在する予定ですが、ちょっと贅沢して(もちろん赤字覚悟で)アルーシャホテルという歴史と格式を誇る高級ホテルに滞在しています。1962年にアルーシャで「ハタリ」という映画が撮影された時、主演のジョンウェインは毎日のようにこのホテルを利用していたとか。東アフリカで最も古く、アルーシャで唯一の5つ星のホテル。お部屋も優雅で(写真)従業員への教育も行き届いているし、食事も美味しい。トラベルクッカーを使って部屋で料理をする私にとっては冷蔵庫が部屋にないのがネックですけど(あとエアコンもないですが、ちょうどいい気候なので今のところ不自由してません)。

インターネットは無線LANで1週間24時間まで20ドル。なかなかお値打ちだと思ったら、通信速度が超超遅い!ダルエスサラームでも遅くて56K(bps)の動画さえ見られなかったけど、それよりももっと遅くて、しかもアクセスできないこともしばしば。「りんご」の予告編やメイキングを見つけたけど、見られませんでした(涙)。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-04-17 19:44 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板
キム・ムセン氏他界
あやままさんのところで教えていただいたのですが、俳優のキム・ムセン氏が16日亡くなりました。私のお気に入りの俳優キムジュヒョク氏のお父さんとして、その親子共演のCMについてこのブログでも取り上げました。あれが最初で最後の親子共演になってしまったんですね。ドラマでは「ラストダンスは私と一緒に」でチソンのお父さんを演じたのが最後でした。威厳があるその風貌から、大会社の会長やガンコ親父を演じることが多かったキムムセン氏、私もつい3日ほど前に「イルマーレ」を見直し、ジョンジェの父親の有名建築家としての演技を見たばかりでした。1943年生まれということは、62歳。早すぎる死です。ご冥福をお祈りします。
キムジュヒョクも「狂態」撮影の真っ最中で忙しい時で大変でしょうが、どうか頑張ってほしいです。ファイティン!
(下の写真はCMで親子共演した時のスナップです)
b0038222_211770.jpg

[PR]
by nakaenoguchi | 2005-04-17 02:04 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板
本当にタンザニアに居るんです
みなさ~ん、私は本当にタンザニアにいるんですよ~!
ということで、
先月訪問したンゴロンゴロ国立公園の写真を一枚。
ンゴロンゴロは火山クレーターの形がキレイに残ったカルデラ地形で、
ぐるりと外輪山に囲まれたクレーターの底に野生動物がいて、
大半はクレーター内で一生を過ごすそうです。
動物が移動しないから、観察にはもってこいの場所で、
ライオン、サイ、シマウマ、カンムリヅル、ダチョウ、カバ、チーター
などなど沢山の野生動物を観察できました。写真はフラミンゴです。
きれいでしょ。
b0038222_104645.jpg

[PR]
by nakaenoguchi | 2005-04-17 01:02 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板
名作シリーズ始めます。
ベスト10にも入れた「8月のクリスマス」「イルマーレ」「猟奇的な彼女」「ラブストーリー」。“なあご的おすすめ度”も高いこれら作品は、すでに色々な方がリビューを書いているので、今までこのブログで取り上げて来ませんでした。でもせっかくなので、私なりにリビューを書いてみようと思います。
ほとんどの方がすでにご覧になっているでしょうから、ネタバレを含んで最後のオチまでも言及しようと思います。もしまだ観てない方があったら飛ばして読んでね。
今までロム専だった方もどしどしご意見ご感想をお寄せ下さい。一緒に感動をわかちあいましょう。

(ネタバレ警告の意味も含めて、しばらくトップに置きます)
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-04-16 14:10 | 韓国映画の話題


カテゴリ
全体
はじめまして
韓国映画の話題
韓国ドラマ
韓国俳優ファイル
韓国演劇
韓国映画に関係ない話題&伝言板
1.人魚姫
2.菊花の香り
3.氷雨
4.星
5.オー!マイDJ
6.サプライズ
7.火星からの手紙
8.幼い新婦
9....ing
10.オーバーザレインボー
11.接続
12.誰にでも秘密はある
13.知り合いの女
14.インディアンサマー
15.ドクターポン
16.日が西から昇るなら
17.ガン&トークス
18.ハッピーエンド
19.TUBE
20.フーアーユー
21.約束
22.彼女を信じないで下さい
23.僕の彼女を紹介します
24.家門の栄光
25.英語完全征服
26.シングルス
27.手紙
28.カル
29.あいつはカッコよかった
30.ホン班長
31.風の伝説
32.大韓民国憲法第一条
33.20のアイデンティティ
34.風のファイター
35.Sダイアリー
36.オオカミの誘惑
37.花咲く春が来れば
38.大統領の理髪師
39.オールドボーイ
40.犯罪の再構成
41.いい人がいたら紹介
42.ピアノを弾く大統領
43.情事
44.バス、停留所
45.爆裂野球団
46.ワイルドカード
47.頭師父一体
48.ワニとジュナ
49.チュノミョンベーカリー
50.千年湖
51.懺悔
52.鳥肌
53.頑張れグムスン
54.箪笥
55.春夏秋冬そして春
56.男の香り
57.達磨よ、遊ぼう
58.リザレクション
59.霊
60.花嫁はギャングスター2
61.チャグィモ
62.アイアン・パーム
63.バンジージャンプをする
64.同い年の家庭教師
65.マルジュク通り残酷史
66.春香伝
67.口笛姫
68.ゴースト・タクシー
69.風林高
70.悪い男
71.欲望
72.ひとまず走れ
73.阿羅漢
74.鏡の中へ
75.魚座
76.サマリア
77.神父修行
78.シシルリ2Km
79.空き家
80.ドンテルパパ
81.私の彼のロマンス
82.回し蹴り
83.フェイス
84.R-ポイント
85.カム・サヨン
86.幽霊が住む
87.八月のクリスマス
88.イルマーレ
89.猟奇的な彼女
90.ラブストーリー
91.ホワイトバレンタイン
92.君の中のブルー
93.灼熱の屋上
未分類
94.ディープブルーナイト
95.下流人生
96.ナンバースリー
97.あの島に行きたい
98.女子高生、嫁に行く
99.あきれた男たち
100.Some
101.ドクターK
102.B型の彼氏
103.銀粧刀
104.光復節特赦
105.魔法の性
106.彼女を知らなければスパイ
107.サマータイム
108.スカーレットレター
109.ふざけるな
110.マラソン
111.黄山ヶ原
112.足長おじさん
113.達磨よ、ソウルへ行こう
114.男物語
115.マイブラザー
116.公共の敵2
117.潜伏勤務
118.美術館の隣の動物園
119.ダイバッド
120.ムーダン
121.地球を守れ!
122.シンソッキブルース
123.オー!ブラザース
124.その時、その人々
125.家族
126.蝶
127.江原道の力
128.ベサメムーチョ
129.恋愛の目的
130.若い男
131.葱をサクサク、卵をパカッ
132.夢精期
133.緑の椅子
134.4月の雪
135.ダンサーの純情
136.孤独がもがく時
137.受取人不明
138.公共の敵
139.送還日記
140.連理の枝
141.殺人の追憶
142.甘い人生
143.王の男
144.アガタ
145.南極日誌
146.シルミド
147.生産的活動・私の30回目の
148.Coma
149.ロマンス
150.デイジー
151.野獣と美女
152.インフルエンザ
153.夢中人
154.ショーショーショー
155.春の日のクマは好きですか?
156.私の結婚遠征記
157.How Does the Bli
158. The Eyes
159.美しき野獣
160.アンニョン、兄ちゃん
161.拍手する時に去れ
162.女、チョンヘ
163.Mr.主婦クイズ王
164.愛を逃す
165.怪物
166.波浪注意報
167.トンマッコルへようこそ
168.天軍
169.支離滅裂
170.コチョルのために
171. 愛してる、マルスンさん
172.多細胞少女
173.離れの客とお母さん
174.天下壮士マドンナ
175.私たちの幸せな時間
176.相棒
177.インシャラ
178.とかげ
179.Mr.ソクラテス
180.百万長者の初恋
181.ラブトーク
182.マパド
183.親知らず
184.恋愛、その耐え難き軽さ
185.情け容赦なし
186.師の恩
187. 恋愛術士
188.堤防伝説
189.海賊、ディスコ王になる
190.ホロビッツのために
191.シュロの木の森
192.美女はつらいの
193.オールドミスダイアリー
194.愛する時に話すこと
195.息子
196.ラジオスター
197.羽
198.韓半島
199.ハーブ
200.京義線
201.私の生涯で最も美しい1週間
202.Mr.ロビンの口説き方
203.肝っ玉家族
204.古い庭園
205.いかさま師
206.組暴の妻3
207.宿命
208.ワンスアポンアタイム
209.ララ・サンシャイン
210.角砂糖
211.今、愛している人と暮ら
212.走れ自転車
213.正しく生きよう
214.セブンデイズ
215.悲夢
216.ラジオデイズ
217.アンティーク
218.追撃者
219.その男の本198ページ
220.純情漫画
221.美人図
222.カンチョルジュン
223.たちまわLee
224.影の殺人
225.失踪
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧