イマドキの韓国映画を一緒に楽しみましょう!
by なあご
【なあご的おすすめ度】
★:駄作。観る必要なし
★★:フツーにおすすめ
★★★:かなりおすすめ
★★★★:絶対見逃すな!
★★★★★:別格です
以前の記事
<   2005年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧
更新が滞っています。
アメリカに持参した韓国映画14本のうち、9本を観終えました。リビューが書きたくなる作品、書く気が全くおきない作品など様々です。先週末にコンピューターをアパートに持ち帰って、さぁ、週末はリビューを書くぞと思っていたところ、LANケーブルが取り払われていたために、インターネットにアクセスできませんでした。さすがにオフィスで勤務時間中にリビューを書くのははばかられますので、リビューは来週末に日本に帰国するまで待ってて下さい。
お返事はなんとかオフィスからするようにします。
「快傑春香」など、ドラマのVODやオンタイム放送視聴もできなくて、先週末はアパートで悶々としてました(笑)。だって、またまた雪が降って外出できなかったんだもん。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-01-31 23:47 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板
キムジュヒョクの親子CM
b0038222_23572511.jpgしつこくキムジュヒョクネタです(笑)。キムジュヒョクが俳優キムムセンの息子であることは、すでにお話したと思います。1ヶ月ほど前にこの2人が親子共演しているCMを見たのですが、何のCMかわからなくて探せなかったんです。特にこちら(ワシントンDC)に来てからは時差の関係でオンタイム放送を見ることができなくて、もう一度みたいという思いがつのっていました。そしたら、最近になってスポーツ誌に記事が出ました。自動車保険「How Much」のCMでした(写真)。お父さんのキムムセンですが、どこかで見たことあると思う人もいるでしょ?「イルマーレ」でイジョンジェのお父さん役でした。ドラマも沢山出ていますが、最近だと、このブログでも紹介した「ラストダンスを私と一緒に」に出演していました。
CMの撮影は漢江の川岸で夜明けから行われたそうですが、2人は最初ぎこちなかったとか。そりゃそうだよね。トーク番組やバラエティにも2人一緒に出演したことはなかったらしいから。でもこの親子、あんまり似てないね。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-01-27 23:58 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板
韓国映画リビュー その72 「ひとまず走れ」
b0038222_1675244.jpgシリアスな作品が続いたので、次は軽いコメディを、ということで、リビューの72は「ひとまず走れ」にしました。

ひとまず走れ
2002年作品
監督:チョ・ウィソク
出演:ソン・スンホン、クォン・サンウ、イ・ボムス、キム・ヨンジュン

【ストーリー】ソンファン(ソンスンホン)は、母の再婚相手とはソリが合わないものの、独立して何不自由なく暮らす金持ちのボンボン。アメリカ留学していたために21歳で高校に通っている。クラスメートのウソプ(クォンサンウ)はジゴロ稼業で小銭を稼ぐ色男。ジノン(キム・ヨンジュン)はインターネットホームページ作成に夢中になっている小心者だ。そんな3人がソンファンの車で高級住宅街を行くうち、大きなズタ袋と黒装束で血だらけの男が車に落ちてきた。袋の中身は大量のドル紙幣。どうするかもめているうちに死んでいたと思っていた男が姿を消す。一方、泥棒進入の通報を受けて高利貸しの家に急行したジヒョン刑事(イボムス)だが、家主は取られたものは何もないという。不審に思ったジヒョン刑事は捜査を開始し、事故で入院した身元不明の男とソンファンの車を突き止める。彼は高校生達を尾行するが、そこには金を取り戻そうと別の男達も動いていた。

【感想】最近、シリアスな映画を続けて観ていたので、久しぶりのコメディに笑いました。主役の3人もいいんだけど、脇を固める役者達の頓珍漢なやりとりが面白い!泥棒役のイムンシク、その相棒のチョンギュス、ジヒョン刑事の上司のキムイルなど、出てきただけで笑えます。それにイボムス。もちろん、おなじみのクセのあるコメディ演技も披露しているのですが、銃を構える姿とか、走っている姿とか、カッコイイんだぁ。さすが演技派って感じでホレ直してしまいました(笑)。スンホン君はTVの好青年とは違って、金持ちでわがままだけどちょっと抜けてる高校生を違和感なく演じています。皮ジャンにサングラス姿は超クール。クォンサンウのジゴロぶりもぴったりで、モムチャンバディも拝めます。「達磨よ、遊ぼう」や「風林高」などで変な青年役を演じてきたキムヨンジンは、結構フツーの役です。これだけ役者が揃っているので面白くない訳はないんですけど、欲を言えば、ストーリー的にも映像的にももうちょっとスピードとスリル感がほしかったです。特に前半が長すぎ。3人とイボムスとの追いかけっこが始まるのが1時間20分過ぎなんだもん。それもすぐに終わっちゃうし。せめて「ガン&トークス」のシンヒョンジュンとチョンジニョンの追いかけっこくらいは走りまわってほしかった。タイトルが「まず走れ」だからね。それに悪者との対峙もわりとあっさり終わった感じです。でも、やっぱり私はコメディが好きだなぁと再認識させてくれる作品でした。

【なあご的おすすめ度】 ★★☆
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-01-24 06:59 | 72.ひとまず走れ
韓国映画リビュー その71 「欲望」
b0038222_1664130.jpg久しぶりのリビューです。今回は思いっきりマイナーな作品を取り上げます。インディペンデント系の作品で、観客動員数(ソウルのロードショウ館基準)はなんと542人!インターネットでも同時公開されたのでもうちょっと観ている人はいると思いますが、それにしてもモトが取れるというレベルじゃないですね。DVDが廃盤にならないうちにゲットしました。

欲望
2004年作品
監督:キム・ウンス
出演:イ・スア、イ・ドンギュ、アン・ネサン

【ストーリー】夫キュミン(アンネサン)を尾行したロサ(イスア)は、彼の浮気相手が男であることを知る。彼とのディープなくちづけを交わした後に、何食わぬ顔でロサに接するキュミンに怒りを覚えたロサは、その男、レオ(イドンギュ)に近づく。レオはつれないキュミンへの不満から、ロサがキュミンの妻と知りつつ関係を持つ。ロサは、ヨーロッパ旅行へ旅立つ際に冷蔵庫の水に劇薬を混入する。

【感想】う~ん、わかんない。何が言いたいんだ、この映画は!前半はそれでも危険な三角関係の行方をドキドキしながら観ていたのですが、ちっとも見えてこない展開に後半はイライラ感さえ覚えました。セリフが極端に少ないんですよ。それを映像で補って説明しているかというと、さにあらず。目の高さより少し低い位置に固定したカメラで、長回しに撮っている映像は確かに斬新なんですが、起伏やスピード感に乏しく平面的(この点はズームアップやパーン(ぐるぐる回る映像)、スローモーション等で登場人物の感情を表現するクァクジェヨン監督作品とは対照的です)。それに映像が引き気味なので、役者の表情もわかりずらい。だから主役の3人が何を考えているかが全然わからない。特にロサ役のイスアは感情をほとんど表に出さず、能面のようです。彼女は太い眉毛の男性的なフェイスで、どこかで見たことあると思ったら、「プアジョン」でパクシニャンの相手役をしてました。「ワイルドカード」で残忍な殺人鬼を演じたイドンギュは、本作品でも難しい役どころをこなしていて、印象に残ります。エキセントリックな雰囲気を持っているけど、ふっと微笑んだ表情がかわいいので、いつか陰りのないフツーの好青年役をやってほしいな。実は彼は私が今イチオシの役者で、彼目当てに本作をゲットしたんです。優しそうな顔なのに思いっきり暴力を振るう役が多いアンネサンですが、本作品では妻と恋人の間で揺れる男を優しそうに演じています。でも暴力シーンもやはりあります(笑)。とにかくわかりずらいですが、役者達はがんばっているのと、映像が斬新なので、アート系の作品がお好きな方にはいいかも。でも私はもっとわかりやすくて感情移入しやすいラブコメのほうが好きだけどね。

【なあご的おすすめ度】 ★

【おまけ】キムソンス主演で日本でもDVDが発売されている「欲望 Lovers (原題:おいしいセックス、そして愛)」とは全く別物です。お間違いなく。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-01-23 11:36 | 71.欲望
韓流シネマフェスティバル2
韓国シネマフェスティバルのスケジュールが出ました。やはり人気投票の結果を反映した上映回数になってますね。人気の高かった作品は昼間に複数回上映、人気のなかった(マニアックな?)作品は夕方または夜に1回の上映と、観客層を分けてスケジュールを組んでますね。オープニングとクロージングを除いては、どの作品も1週間は上映されるので、チケットの争奪戦はそれほど熾烈にはならないかもね。
「氷雨」のゲストってだれでしょう?ソンジェかハヌルちゃんが来る可能性はあるのかしら?
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-01-22 03:43 | 韓国映画の話題
雪です
やっと私のコンピューターからインターネットが繋がるようになりました。これでブログに投稿できます。
さて、こちらは雪です。低温で乾燥しているのでころころとしたアスピリンスノーが舞ってます。この雪はみなさん、明日のニュースでご覧になると思います。だって、明日は4年に1度の大イベント、大統領就任式だからです。どのニュース番組でも放送するでしょう。
そう、私はアメリカのワシントンDCにいるのでした。明日は就任演説の他、パレードもあるらしいのですが、うちのオフィスは関係なく仕事をしています。私も夕方になると時差で眠くなるのですが、がんばって仕事をしています。
こちらにポータブルのDVDプレイヤーと韓国映画のディスクを何枚か持ってきました。もったいなくてちょっとづつ観ています。そのうちリビューしますね。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-01-20 06:23 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板
お知らせ&伝言板
明日より所用で家を空けますので、しばらくの間ブログの更新が滞ります。
その間にいただいたコメントのお返事は帰り次第(あるいはインターネットにアクセスでき次第)するつもりですので、しばらくの間ご辛抱下さいませ。
モチロン、私抜きで盛り上がっていただいても、一向に差し支えありません。

あ、このスレッドを新しい伝言板にして下さい。
続きモノは前のスレッドでもかまいません。

追伸:出発前にもう1本リビューを上げようと思ったのですが、準備に忙しくで出来なかった!
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-01-16 22:49 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板
韓国映画リビュー その70 「悪い男」
b0038222_1651694.jpgリビューその70は、なんと、私のニガテなキムキドク監督の代表作「悪い男」にしました。だからちょっと辛口です。キムキドクファンの方には悪いんですけど。

悪い男
2001年作品
監督:キム・キドク
出演:チョ・ジェヒョン、ソ・ウォン

【ストーリー】売春街をねぐらにするチンピラのハンギ(チョジェヒョン)は、ある日、若さはじける美しい女子大生のソナ(ソウォン)に心を奪われる。用心深くソナに近寄るハンギだったが、彼女からは完全に無視され、ハンギは腹いせにソナに無理やりキスをする。ソナの彼氏や通りかかりの兵士らに袋叩きに合い、ソナからツバをはきつけられたハンギは、報復のために策略を用いてソナに莫大な借金を背負わせ、売春婦に転落させる。夜ごとマジックミラー越しにソナの様子を覗くハンギ。その後、ハンギの手下のミョンスがソナに惚れて、ハンギがソナを陥れたことを暴露してしまう。ソナは怒りを爆発させる。だが、その怒りと憎しみは次第に別の方向へと変化していく。

【感想】人によって評価がくっきり分かれる問題作。ある人は崇高な愛を描いた傑作だと絶賛し、またある人は意味がわからないという。私は残念ながら後者です。こんな愛の形もあるのかと感動するより、こんな異常な愛を描いてどこが面白いの?と思ってしまいます。キムキドク監督の作品は「悪い女(原題:青い門)」や「コーストガード」も観たのですが、彼の描く女性って、みんなかわいそうで、受身に生きているんですよね。でも女って男にDependentな生き物なの?現代社会においては男に頼らなくても前向きに生きてる女性はいくらでもいるじゃん。そういう意味で、監督の女性観に時代錯誤を感じてしまいます。本作のソナだって売春婦にさせられる前にそれを阻止する手段はいくらでもあったでしょうに。何も知らない小娘ではなく、教養のある大学生なんだから。だからソナに感情移入できないんです。だいいち、人身売買の誓約書や足抜け出来ない売春宿なんて、イマドキちょっと非現実的です。監督はどうしてそう異常な愛ばかり描くのかな。まあ、それがキムキドク監督のスペシャリティで、それが私のツボと違うだけなんですけどね。ただ、ストーリーテラーとして観客を作品にぐいぐい引き込む力量はさすがです。チョジェヒョンの、ほとんどセリフがないにもかかわらずその表情で観客を納得させる演技は秀逸。かげりのない普通の女子大生が売春婦に転落していく姿を表現したソウォンの演技もすばらしい。でもなんだかんだ言っても、私、観終わってから考え込んじゃうような映画って好きじゃないんです。観終わってから、胸がスカーッとするとか、暖かくなるとか、つまり、元気になれる、そんな映画が好きな方にはおすすめしません。

【なあご的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-01-14 02:40 | 70.悪い男
オム・テウン
KBSで始まったドラマ「快傑春香」。当初、春香&夢龍にはハンガイン&ユンゲサンがキャスティングされていたそうです。ユンゲサンが入隊のため番組を降りると、相手役がなかなか決まらず結局ハンガインも降りてしまい、紆余曲折を経てハンチェヨン&チェヒに決まったとか。でも4話までを見る限り、この2人のキャスティングはいいですよ。
b0038222_16434157.jpgそれから、ビョンハクド役のオムテウン(写真→)。
本家「春香伝」でビョンハクドは色を好む悪代官なのですが、今回の作品では芸能企画会社社長として春香が困難に直面するたびに彼女を助ける‘あしながおじさん’的なキャラクターらしいです。興味を持って調べてみたら、オムテウンってオムジョンファの弟なのね。「シルミド」では684部隊の隊員を、「家族」ではヤクザのナンバー2を演じていたらしい。去年のドラマ「クミホ外伝」にも出てたんだ。「シルミド」は劇場で観たんだけど、印象ないなぁ。と思って「シルミド」のHPを探すと、日本のサイトはすでに閉鎖、韓国のサイトは残ってるけど、予告編など動画のリンクは切れていて、確認できませんでした。
確認できたのはMV。SG WANNABEの「Timeless」、「死ぬほど愛した」(2部作)。ソルギョング、キムユンジン、キムナムジン、カンヘジョンという豪華な出演陣とド派手なアクションが見もののブロックバスター級MVで、日本で発売されたMV集「恋のソナタ」にも入ってます。DaumのMVコーナーでも見れます(Javascriptなのでリンクできませんでしたので、DaumMVのトップから”SG”でも入れて検索してみてね)。オムテウンはヤクザのボスとして出演してました。オオ、眼光がするどいこと!
いずれにしても、これからの活躍が期待される役者です。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-01-12 16:48 | 韓国ドラマ
新しい伝言板
伝言板の新スレッドをつくったと思ったらすぐにいっぱいになってしまったので、またスレッドを立てますね。

せっかくなので、ちょっとコメント。

最近、自分の書いたリビューを読み返してわかったんですが、私って出ている役者を中心にリビューしてますね。これ、イコール、私の映画の観かたです。ある映画で印象に残った役者(大抵男性)さんがいると、その人が出演している他の作品を取り寄せます(最近はレンタルし尽したのでDVDかVCD購入が多い)。そして新しく観た作品でまたお気に入りの役者が増える。そうして今まで160本の韓国映画を鑑賞しました。同じ監督の作品と比較したり、時代背景を考慮したり、と内容を深く掘り下げたリビューをされている方もいらっしゃいますが、私にはまだそれが出来ません。多分、あと100本くらい観たら出来るかな。
ということで、こんなリビューでよければ、読んでやって下さい。
以上。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-01-12 00:36 | 韓国映画に関係ない話題&伝言板


カテゴリ
全体
はじめまして
韓国映画の話題
韓国ドラマ
韓国俳優ファイル
韓国演劇
韓国映画に関係ない話題&伝言板
1.人魚姫
2.菊花の香り
3.氷雨
4.星
5.オー!マイDJ
6.サプライズ
7.火星からの手紙
8.幼い新婦
9....ing
10.オーバーザレインボー
11.接続
12.誰にでも秘密はある
13.知り合いの女
14.インディアンサマー
15.ドクターポン
16.日が西から昇るなら
17.ガン&トークス
18.ハッピーエンド
19.TUBE
20.フーアーユー
21.約束
22.彼女を信じないで下さい
23.僕の彼女を紹介します
24.家門の栄光
25.英語完全征服
26.シングルス
27.手紙
28.カル
29.あいつはカッコよかった
30.ホン班長
31.風の伝説
32.大韓民国憲法第一条
33.20のアイデンティティ
34.風のファイター
35.Sダイアリー
36.オオカミの誘惑
37.花咲く春が来れば
38.大統領の理髪師
39.オールドボーイ
40.犯罪の再構成
41.いい人がいたら紹介
42.ピアノを弾く大統領
43.情事
44.バス、停留所
45.爆裂野球団
46.ワイルドカード
47.頭師父一体
48.ワニとジュナ
49.チュノミョンベーカリー
50.千年湖
51.懺悔
52.鳥肌
53.頑張れグムスン
54.箪笥
55.春夏秋冬そして春
56.男の香り
57.達磨よ、遊ぼう
58.リザレクション
59.霊
60.花嫁はギャングスター2
61.チャグィモ
62.アイアン・パーム
63.バンジージャンプをする
64.同い年の家庭教師
65.マルジュク通り残酷史
66.春香伝
67.口笛姫
68.ゴースト・タクシー
69.風林高
70.悪い男
71.欲望
72.ひとまず走れ
73.阿羅漢
74.鏡の中へ
75.魚座
76.サマリア
77.神父修行
78.シシルリ2Km
79.空き家
80.ドンテルパパ
81.私の彼のロマンス
82.回し蹴り
83.フェイス
84.R-ポイント
85.カム・サヨン
86.幽霊が住む
87.八月のクリスマス
88.イルマーレ
89.猟奇的な彼女
90.ラブストーリー
91.ホワイトバレンタイン
92.君の中のブルー
93.灼熱の屋上
未分類
94.ディープブルーナイト
95.下流人生
96.ナンバースリー
97.あの島に行きたい
98.女子高生、嫁に行く
99.あきれた男たち
100.Some
101.ドクターK
102.B型の彼氏
103.銀粧刀
104.光復節特赦
105.魔法の性
106.彼女を知らなければスパイ
107.サマータイム
108.スカーレットレター
109.ふざけるな
110.マラソン
111.黄山ヶ原
112.足長おじさん
113.達磨よ、ソウルへ行こう
114.男物語
115.マイブラザー
116.公共の敵2
117.潜伏勤務
118.美術館の隣の動物園
119.ダイバッド
120.ムーダン
121.地球を守れ!
122.シンソッキブルース
123.オー!ブラザース
124.その時、その人々
125.家族
126.蝶
127.江原道の力
128.ベサメムーチョ
129.恋愛の目的
130.若い男
131.葱をサクサク、卵をパカッ
132.夢精期
133.緑の椅子
134.4月の雪
135.ダンサーの純情
136.孤独がもがく時
137.受取人不明
138.公共の敵
139.送還日記
140.連理の枝
141.殺人の追憶
142.甘い人生
143.王の男
144.アガタ
145.南極日誌
146.シルミド
147.生産的活動・私の30回目の
148.Coma
149.ロマンス
150.デイジー
151.野獣と美女
152.インフルエンザ
153.夢中人
154.ショーショーショー
155.春の日のクマは好きですか?
156.私の結婚遠征記
157.How Does the Bli
158. The Eyes
159.美しき野獣
160.アンニョン、兄ちゃん
161.拍手する時に去れ
162.女、チョンヘ
163.Mr.主婦クイズ王
164.愛を逃す
165.怪物
166.波浪注意報
167.トンマッコルへようこそ
168.天軍
169.支離滅裂
170.コチョルのために
171. 愛してる、マルスンさん
172.多細胞少女
173.離れの客とお母さん
174.天下壮士マドンナ
175.私たちの幸せな時間
176.相棒
177.インシャラ
178.とかげ
179.Mr.ソクラテス
180.百万長者の初恋
181.ラブトーク
182.マパド
183.親知らず
184.恋愛、その耐え難き軽さ
185.情け容赦なし
186.師の恩
187. 恋愛術士
188.堤防伝説
189.海賊、ディスコ王になる
190.ホロビッツのために
191.シュロの木の森
192.美女はつらいの
193.オールドミスダイアリー
194.愛する時に話すこと
195.息子
196.ラジオスター
197.羽
198.韓半島
199.ハーブ
200.京義線
201.私の生涯で最も美しい1週間
202.Mr.ロビンの口説き方
203.肝っ玉家族
204.古い庭園
205.いかさま師
206.組暴の妻3
207.宿命
208.ワンスアポンアタイム
209.ララ・サンシャイン
210.角砂糖
211.今、愛している人と暮ら
212.走れ自転車
213.正しく生きよう
214.セブンデイズ
215.悲夢
216.ラジオデイズ
217.アンティーク
218.追撃者
219.その男の本198ページ
220.純情漫画
221.美人図
222.カンチョルジュン
223.たちまわLee
224.影の殺人
225.失踪
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧