イマドキの韓国映画を一緒に楽しみましょう!
by なあご
【なあご的おすすめ度】
★:駄作。観る必要なし
★★:フツーにおすすめ
★★★:かなりおすすめ
★★★★:絶対見逃すな!
★★★★★:別格です
以前の記事
<   2004年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
更新が滞っていますが・・・。
ここ2週間ほど更新が滞っています。お返事できなくてごめんなさい。
来週の木曜日(12月2日)あたりには復活する予定です。
東京フィルメックスで見てきた『懺悔』のリビューもちゃんとしますので、もうしばらくお待ち下さい。
[PR]
by nakaenoguchi | 2004-11-28 01:57 | はじめまして
「青燕」
b0038222_056043.jpg今、一番観たい映画が「青燕」です。韓国初の女性飛行士の物語で「鳥肌」のユン・ジョンチャン監督、「チング」の製作スタッフが80億ウォンをかけて製作中の大作です。主役の女性飛行士パクキョンウォンを演じるのは、「オーバーザレインボー」「菊花の香り」のチャンジニョン。彼女を暖かく見守る韓国人の気象将校にキムジュヒョク、キョンウォンとライバルで後に親友になる日本人飛行士にユミン、「いいひと」のハンジミンも出演します。それに仲村トオルも飛行学校の教官として特別出演します。キョンウォンは立川にあった飛行学校で訓練を受け、伊豆多賀の玄岳で不運にも墜落死した実在の女性飛行士らしいですね。
私のお目当てはもちろんキムジュヒョクなんですが、主人公と愛し合うようになり、プロポーズするが、飛行の夢が捨てられない主人公に断られるらしい。きっと「シングルス」のような素敵なジュヒョク氏が見られるんでしょうねぇ。相手も同じチャンジニョンだし。
5月~6月に長野などで行われた日本ロケ、続くアメリカロケ、9月~10月に行われた中国上海ロケを終えて、今頃は編集作業に入っているころでしょうか。韓国では来春公開予定で、そろそろHPが立ち上がるのではないかと期待しています。
[PR]
by nakaenoguchi | 2004-11-15 00:57 | 韓国映画の話題
韓国映画リビュー その50 「千年湖」
b0038222_1537626.jpg作品の評価や評判が悪くて、面白くないだろうなぁと思っていても押さえておきたい作品というのがあって、今回取り上げるのはそんな作品です。

千年湖
2003年作品
監督:イ・グァンフン
出演:チョン・ジュノ、キム・ヒョジン、キム・ヘリ

【ストーリー】統一新羅末期、ピハラン将軍(チョンジュノ)は、真聖女王(キム・ヘリ)の信頼も厚く、劣勢にある新羅のため懸命に戦い続けていた。だが、多くの戦いに参加するうちに戦争という人と人との殺し合いに疑問を感じたビハランは、愛するウンビ(キムヒョジン)と静かな生活を送りたい願うようになっていた。その思いとは裏腹にピハランに逆賊の征伐の命が下る。ビハランの不在中にウンビは何者かに襲われれ、追い詰められたウンビは千年前に新羅に滅ぼされたアウタ族の呪いが宿る湖に身を投げる。アウタ族の悪霊はウンビの体を借りて新羅に復讐しようとする。

【感想】チョグアヌの「Sad Song(悲しい願い)」は私のお気に入りのミュージックビデオで、この中でチョンジュノは時代劇姿で明成皇后を命をかけて守る兵士を演じているのですが、これがとても凛々しくてカッコイイんです。そんなチョンジュノの時代劇姿をもっとみたくてゲットした作品です。制作費50億ウォンの大作で、確かにスケールは大きいし戦闘シーンもCGやワイヤーアクションを多用していてお金がかかってるなぁと感じます。でもイマイチなんですよね。同じような歴史大作の「燃ゆる月」と比べると、ストーリーが単純すぎるし、俳優陣の魅力も劣るんだなぁ。「燃ゆる月」はチェジンシルとキムソックンの恋にソルギョングとキムユンジンが複雑に絡み合ってきて、おまけに敵役の女酋長がイミスクときた。芸達者揃いですよね。これに比べて「千年湖」はチョンジュノとキムヒョジンの恋という1つの軸しかない。それにキムヒョジンもキムヘリも主役を張るにはイマイチ華に欠ける気がします。確かにチョンジュノはカッコイイし(↑の写真)殺陣もみごとなんですけどね。まあ、途中で挫折しないで最後まで観られたので、そうひどい作品でもないですが、チョンジュノのファン以外はわざわざソフトを購入してまで観る必要はないかも。

【なあご的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nakaenoguchi | 2004-11-14 05:05 | 50.千年湖
韓国映画リビュー その49 「チュノミョンベイカリー」
b0038222_1536567.jpgメジャーな作品の次はマイナーな作品ということで、その49は「チュノミョンベイカリー」です。この作品もほとんどリビューされてないと思います。

チュノミョンベイカリー
1999年作品
監督:パク・ホンス
出演:チェ・ミンス、ファン・シネ、イ・ミヨン

【ストーリー】パン職人のノミョン(チェミンス)は小さいながら自分のパン屋を持ち、妻ジョンヒ(ファンシネ)と娘とともに幸せに暮らしていた。ノミョンは最近ジョンヒがため息をよくつくことに気づく。そんなジョンヒを元気付けようと色々と試みるノミョンだったがなかなかうまくいかない。そのうちにジョンヒが明るさを取り戻すが、その原因がどうやら客としてパン屋をよく来るムソク(ヨギュドン)という男であることがわかり、ノミョンはショックを受ける。一方ムソクの妻ヘスク(イミヨン)は毎日パンを買ってくる夫に不審を抱き、パン屋への出入りを禁止してしまう。ノミョンは、またため息をつきはじめたジョンヒが不憫でムソクのパン屋への出入り禁止を解いてもらおうと、ムソクの妻に近づく。何度か合って言葉を交わすうちにノミョンとヘスクの距離も縮まっていく。

【感想】チェミンス、ファンシネ、イミヨンといった豪華キャストに惹かれて観た作品です。特に硬派のイメージがあるチェミンスがコメディを演じているのがユニーク。愛する妻を元気付けようとあれこれ苦心したりヘスクとの密会がバレそうになってアタフタする、フツーのおっちゃんぶりがとっても新鮮です。パン職人ぶりもなかなのものです(かなり練習したらしい)。ファンシネをみるのはこれが初めてだったのですが、独特の雰囲気をもつ美人女優ですね。浮気をするのですが、それがぜんぜんいやらしくないのがイイです。イミヨンも若々しくて素敵。それから妻の浮気相手ムソクを演じたヨギュドンは、なんかへんなおっちゃんやなぁと思っていたら、俳優だけでなく「グリーンフィッシュ」のプロデューサーや「寵愛(原題:美人)」の監督を務めるなど、とても多彩な才能をもつ人だと後でわかりました。ストーリーはスワッピングというと卑猥に聞こえてしまうかもしれませんが、2組の夫婦がそれぞれパートナーをたがえて浮気をする物語です。最後にはちょっとホロッと来る場面もあって、爆笑コメディというよりは、ハートウォーミング系の作品にしあがっています。チェミンスの新しい魅力を観たい方にはおすすめします。

【なあご的おすすめ度】 ★★☆
[PR]
by nakaenoguchi | 2004-11-14 03:53 | 49.チュノミョンベーカリー
韓国映画リビュー その48 「ワニとジュナ」
b0038222_15351045.jpgその48は、「ワニとジュナ」にしました。DVDレンタルがあるので、観たことのある方も多いのではないでしょうか。

ワニとジュナ
2001年作品
監督:キム・ヨンギュン
出演:キム・ヒソン、チュ・ジンモ、チョ・スンウ

【ストーリー】ワニ(キムヒソン)は動画部のベテランアニメーター。最近原画部への異動を打診されて悩んでいる。彼女の家に同棲するジュナ(チュジンモ)はシナリオライター志望で、そんなワニをやさしく見守っている。ある日、ヨーロッパに留学していたワニの弟ヨンミン(チョスンウ)が帰国するとの連絡が入る。ヨンミンは再婚した父親の連れ子で、実はワニの初恋の相手だった。それを聞いたワニの心にさざなみが立つ。そんな折、高校時代にワニとヨンミンと一緒だった後輩のソヤンが訪ねてくる。ソヤンは当時ヨンミンに片想いしていた。

【感想】ひとことで言うと「癒し系」の映画です。景色もきれいだし、音楽もやさしい感じです。そしてチュジンモの癒し系男ぶりがなんともいえません。物静かだけど優しくて思いやりがあって、こんな男性がそばにいるといいのに、と女性なら思わずにはいられないでしょう。そんなジュナの思いを一身に受けるのがワニ役のキムヒソン。華奢でどこか寂しげな姿は男なら守ってやりたいと思うことでしょう。メイクが濃い印象のある彼女が本作ではとてもナチュラルメイクなんですよ。ちょっと新鮮でした。ただ、現在と高校時代の姿があまり変らなくて、初めはちょっと混乱しました。そしてワニの弟役はチョスンウ。「ラブストーリー」とは異なる長めのさらさらヘアーが素敵です。キムヒソンとのキスシーンはとても美しく印象に残りました。ストーリー的は大きなハプニングがある訳ではなく、淡々と話が進みます。その分、ワニの心の襞を丁寧に描いているのですが、個人的には、もう少し起伏がほしかった気がします。特に弟のヨンミンが帰国してどうなるのかをみたかったですねぇ(ストーリーは帰国する前で終わる)。疲れた時にみるといいと思います。

【なあご的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nakaenoguchi | 2004-11-14 02:18 | 48.ワニとジュナ
韓国映画リビュー その47 「頭師父一体」
b0038222_1534050.jpg韓流シネマフェスティバルで上映予定の作品、第3弾はチョンジュノ主演の「頭師父一体」です。今ではラブコメのプリンスと呼ばれるチョンジュノの、コメディ初主演作です。やっと彼のコメディが日本で公開されますね。これで人気もブレイクするかな?

頭師父一体
2001年作品
監督:ユン・ジェギュン
出演:チョン・ジュノ、チョン・ウンイン

【ストーリー】ヤクザのドゥシク(チョン・ジュノ)はボスからの信頼も厚く、あと一歩でシマをまかされるまでになる。しかし、彼は組の会議で教養のなさをさらけ出してしまい、ボスからシマをまかせる前に高校を卒業するように言い渡される。ドゥシクは裏金を積んで高校に編入し、高校生活を始める。部下で大学出のサンドゥ(チョンウンイン)が家庭教師だ。ドゥシクはうんと年下である同級生からカツアゲやいじめを受けるが、卒業証書を手にするために問題を起こせない。そんな中、生徒から何かと理由をつけて金を徴収する校長たちの不正が明らかになる。

【感想】なんといってもチョンジュノがカッコイイ!前髪を下ろした制服姿が意外と違和感ないんですよねぇ。30歳すぎてるのに。ひとまわり以上も年下のクラスメートにいじめられるけど反撃できない、情けない姿が笑えます。夜は一転、髪をオールバックにしてスーツをビシッと着こなしてヤクザのボスになるんですが、これが超クール!このギャップがなんとも言えません。ストーリーとしては、ドゥシクとクラスメートのユンジュとの淡い恋や、セクシーな英語教師チソン(ソンソンミ)に一目ぼれした部下のサンドゥのエピソードも盛り込んで、最後の悪い奴らとの対決までイッキに楽しんで見られます。これも肩肘張らずに観られる作品ですね。チョンジュノの魅力をとくとご鑑賞あれ!

【なあご的おすすめ度】 ★★★☆
[PR]
by nakaenoguchi | 2004-11-11 02:02 | 47.頭師父一体
韓国映画リビュー その46 「ワイルドカード」
b0038222_1531467.jpg韓流シネマフェスティバルで上映予定の作品、第二弾は「ワイルドカード」です。昨年のコリアンシネマウイークでも上映されました。

ワイルドカード
2003年作品
監督:キム・ユジン
出演:ヤン・ドングン、チョン・ジニョン

【ストーリー】地下鉄構内で起きた殺人事件を追うカンナム署強力班(暴力係に相当)のジェス(ヤンドングン)とヨンダル(チョンジニョン)。毎日明け方近くまで聞き込みや張り込みを行うが、一向に犯人の手がかりは掴めない。そのうちに第2の殺人事件が発生する。班の総力をあげての捜査が続くなか、ジェスとヨンダルは不審人物を追い詰める。逃げる男に発砲しようとしたジェスをヨンダルが止め、結局男を逃してしまう。男はカラオケバーで女性2人を無残に殺害していた。発砲を止めたヨンダルにくってかかるジェス。そうこうするうちにバーに残された指紋から一味の1人が割れ、強力班の刑事達は一味の逮捕に全力をあげる。

【感想】泥臭い刑事モノ、しかもセリフが多くてスラングばかり。最初は英語字幕を追うだけで手一杯であまり楽しめなかったのですが、中盤以降、ぐいぐいとストーリーに引き込まれました。魅力はなんといっても主演の2人。ヤンドングンは若くて血気さかんな刑事をリアリティたっぷりに演じています。彼はお世辞にもハンサムとは言えないマスクなんですが、観ているうちにカッコよく見えてくるから不思議(笑)。アクションも秀逸です。ロマンスもあって、はにかむ姿はとってもかわいい。そして先輩刑事役のチョン・ジニョン。ジェスに発砲ルール遵守について切々と語る姿に男の魅力を感じてしまいました。そういえば同じキムユジン監督の名作「約束」でも男気溢れるヤクザのNo2を演じてましたね。キジュボン、キムジョングクといった強力班刑事達もいい味出してますし、殺人グループの主犯格を演じたイドンギュの演技も印象的でした。暴力事件を扱う刑事達の仕事や生活をリアルに描いていて、なかなか面白い作品でした。今度は日本語字幕でみたいです

【なあご的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nakaenoguchi | 2004-11-10 00:40 | 46.ワイルドカード
トラックバック
最近、知らないうちにトラックバックされていることが多くなりました。
私自身がトラックバックの意味というか意義がわかっていないので、少々混乱しています。
どうもキーワードを登録しておくと自動的に検索してトラックバックする機能もあるらしいですね。トラックバック先にいっても、何もメンションされていない場合が多いです。
そこで、しばらくの間、韓国映画リビューと韓国俳優ファイルのトラックバックを不可にします(この2つのカテゴリーがトラックバックが多いので)。
トラックバックをご希望の方は、ご面倒でもコメント等でお知らせ下さい。
ご好意でトラックバックしていただいている方には申し訳ありませんが、私の混乱が収まるまでの一時的措置と考えていますので、今後ともヨロシクお願い致します。
ご訪問いただいた方はぜひコメントを残していって下さい。なるべくレスするようにしますので。

<12月27日追加>
勝手なトラックバックが後を絶たないので、12月27日付けで全ての記事をトラックバック不可にしました。記事の内容に興味を持たれた方は、どうぞコメントをお寄せ下さい。記事の内容などはほとんどがオリジナルですので、引用される場合、事前にコメント(非公開でもいいですから)にてお問い合わせ下さい。ご協力を宜しくお願い致します。
[PR]
by nakaenoguchi | 2004-11-09 05:15 | はじめまして
「私の心を奪ってみて」
b0038222_19151483.jpg
久しぶりにパクシニャンネタです。

1998年のSBSドラマ「私の心を奪ってみて」がKNTVで放送されました。このドラマ、すでにVCDを持っているのですが、字幕なしだと内容がイマイチわからないので、友人に録画してもらったんです。ストーリーはというと、

両親を事故でなくしたソクチャン(パクシニャン)は父の友人の外科医に引き取られ、娘のイェリン(キムナムジュ)と兄妹のように育つが、陰のある男キジュ(ハンジェソク)に惹かれるイェリンを見て、ソクチャンはずっと心の中にしまってきたイェリンに対する恋愛感情を抑えきれなくなる。

パクシニャンは若き外科医レジデントを演じています。誠実でやさしくだれからも好かれる役です。彼を好きな女子高生役でチョンジヒョンも出演してます(事務所が同じサイダスだからね)。パクシニャンは当時29歳。「手紙」の大ヒットでトップスターの仲間入りをしたころですね。この後「約束」に主演してメロのプリンスの名をほしいままにします。
彼はロシアに留学していたこともあってデビューが遅く(デビュー作「ユリ」は27歳の時)、20代前半の初々しい姿を見られないのが残念なのですが、このドラマのパクシニャンも今と比べれば、とっても若い!かわいい!です。設定年齢が26歳くらいだからでしょうか。相変わらず肩に力の入ったオーバーアクションをみせてます。それが自然に見えるのが彼の演技力の高さなんですけど。
字幕なしでわからなくて、一番知りたかったのが、最後にソクチャンがだれとくっつくのかということ。今回字幕付きでみてもわかりませんでした(笑)。結局ぼかしてあるのね。

「パリの恋人」の大ヒットで国民的俳優になってしまったパクシニャンですが、今後どのような演技を見せてくれるか楽しみです。早く「犯罪の再構成」が上映されないかな。
[PR]
by nakaenoguchi | 2004-11-08 19:15 | 韓国ドラマ
韓国映画リビュー その45 「爆裂野球団」
b0038222_15305199.jpg今回はDVDレンタルもあってちょっとメジャーな「爆裂野球団」にしました。

爆裂野球団 (原題:YMCA野球団)
2002年作品
監督:キム・ソンヒョク
出演:ソン・ガンホ、キム・ヘス

【ストーリー】科挙制度が廃止され人生の目標を失ったホチャン(ソンガンホ)は、ある日、サッカーボールを取りに入ったYMCAで野球という新しいスポーツを知る。もともと勉強が苦手でスポーツ好きのホチャンは父親に内緒で野球を始める。外交官の娘で海外経験も豊富はジョンニム(キムヘス)は韓国初の野球チーム「YMCA野球団」を発足させる。ピッチャーのデヒョン(キムジェヒョク)の好投や4番打者のホチャンの活躍でチームは連戦連勝。市民の声援を集めるようになる。チームの練習場所が日本陸軍の駐屯地として接収されたことがきっかけでYMCAチームは日本軍チームと対戦することになる。実は抗日運動の活動家であるデヒョンは試合前日に決行された親日派暗殺作戦で負傷して試合で本来の力を発揮できない。4番打者のホチャンも父親に野球していることがバレで同じく調子が出ずに、チームは完敗する。そのうちに親日派暗殺に加わったとしてデヒョンとジョンニムが日本軍に追われることになり、YMCA野球団は解散になる。その後、故郷に戻り父の私塾の手伝いをするホチャンのものもとに、YMCA野球団と日本軍との再戦の知らせが届くが・・。

【感想】一言で言うと、ソンガンホの魅力に溢れた作品です。父親に頭の上がらない様子、キムヘスに恋する眼差し、4番打者として日本軍チームと堂々と戦う凛々しい姿などなど、彼の幅の広い演技を堪能できます。マドンナ役のキムヘスは知的な良家のお嬢様をフェロモン控えめに演じてます。でもユニホーム姿はやっぱりどこか色っぽかったりする(笑)。キムジュヒョクやファンジョンミンをはじめ、チームメンバーも個性的で面白いです。ストーリーとしては、屈託なく笑えるコメディです。日本統治という時代背景がありますが、あまりきつく描かれていないので、日本人でも楽しく観られます。「ラブストーリー」のチョスンウ君が馬子の役で出演し、水戸黄門ばりに「我は暗行御史(皇帝の隠密)であるぞ~」と叫びますが、これはもちろん彼が主演した「春香伝」のパロディ。こういう笑いも、私は好きだなぁ。まあ、肩肘張らずに笑える佳作です。

【なあご的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nakaenoguchi | 2004-11-08 17:53 | 45.爆裂野球団


カテゴリ
全体
はじめまして
韓国映画の話題
韓国ドラマ
韓国俳優ファイル
韓国演劇
韓国映画に関係ない話題&伝言板
1.人魚姫
2.菊花の香り
3.氷雨
4.星
5.オー!マイDJ
6.サプライズ
7.火星からの手紙
8.幼い新婦
9....ing
10.オーバーザレインボー
11.接続
12.誰にでも秘密はある
13.知り合いの女
14.インディアンサマー
15.ドクターポン
16.日が西から昇るなら
17.ガン&トークス
18.ハッピーエンド
19.TUBE
20.フーアーユー
21.約束
22.彼女を信じないで下さい
23.僕の彼女を紹介します
24.家門の栄光
25.英語完全征服
26.シングルス
27.手紙
28.カル
29.あいつはカッコよかった
30.ホン班長
31.風の伝説
32.大韓民国憲法第一条
33.20のアイデンティティ
34.風のファイター
35.Sダイアリー
36.オオカミの誘惑
37.花咲く春が来れば
38.大統領の理髪師
39.オールドボーイ
40.犯罪の再構成
41.いい人がいたら紹介
42.ピアノを弾く大統領
43.情事
44.バス、停留所
45.爆裂野球団
46.ワイルドカード
47.頭師父一体
48.ワニとジュナ
49.チュノミョンベーカリー
50.千年湖
51.懺悔
52.鳥肌
53.頑張れグムスン
54.箪笥
55.春夏秋冬そして春
56.男の香り
57.達磨よ、遊ぼう
58.リザレクション
59.霊
60.花嫁はギャングスター2
61.チャグィモ
62.アイアン・パーム
63.バンジージャンプをする
64.同い年の家庭教師
65.マルジュク通り残酷史
66.春香伝
67.口笛姫
68.ゴースト・タクシー
69.風林高
70.悪い男
71.欲望
72.ひとまず走れ
73.阿羅漢
74.鏡の中へ
75.魚座
76.サマリア
77.神父修行
78.シシルリ2Km
79.空き家
80.ドンテルパパ
81.私の彼のロマンス
82.回し蹴り
83.フェイス
84.R-ポイント
85.カム・サヨン
86.幽霊が住む
87.八月のクリスマス
88.イルマーレ
89.猟奇的な彼女
90.ラブストーリー
91.ホワイトバレンタイン
92.君の中のブルー
93.灼熱の屋上
未分類
94.ディープブルーナイト
95.下流人生
96.ナンバースリー
97.あの島に行きたい
98.女子高生、嫁に行く
99.あきれた男たち
100.Some
101.ドクターK
102.B型の彼氏
103.銀粧刀
104.光復節特赦
105.魔法の性
106.彼女を知らなければスパイ
107.サマータイム
108.スカーレットレター
109.ふざけるな
110.マラソン
111.黄山ヶ原
112.足長おじさん
113.達磨よ、ソウルへ行こう
114.男物語
115.マイブラザー
116.公共の敵2
117.潜伏勤務
118.美術館の隣の動物園
119.ダイバッド
120.ムーダン
121.地球を守れ!
122.シンソッキブルース
123.オー!ブラザース
124.その時、その人々
125.家族
126.蝶
127.江原道の力
128.ベサメムーチョ
129.恋愛の目的
130.若い男
131.葱をサクサク、卵をパカッ
132.夢精期
133.緑の椅子
134.4月の雪
135.ダンサーの純情
136.孤独がもがく時
137.受取人不明
138.公共の敵
139.送還日記
140.連理の枝
141.殺人の追憶
142.甘い人生
143.王の男
144.アガタ
145.南極日誌
146.シルミド
147.生産的活動・私の30回目の
148.Coma
149.ロマンス
150.デイジー
151.野獣と美女
152.インフルエンザ
153.夢中人
154.ショーショーショー
155.春の日のクマは好きですか?
156.私の結婚遠征記
157.How Does the Bli
158. The Eyes
159.美しき野獣
160.アンニョン、兄ちゃん
161.拍手する時に去れ
162.女、チョンヘ
163.Mr.主婦クイズ王
164.愛を逃す
165.怪物
166.波浪注意報
167.トンマッコルへようこそ
168.天軍
169.支離滅裂
170.コチョルのために
171. 愛してる、マルスンさん
172.多細胞少女
173.離れの客とお母さん
174.天下壮士マドンナ
175.私たちの幸せな時間
176.相棒
177.インシャラ
178.とかげ
179.Mr.ソクラテス
180.百万長者の初恋
181.ラブトーク
182.マパド
183.親知らず
184.恋愛、その耐え難き軽さ
185.情け容赦なし
186.師の恩
187. 恋愛術士
188.堤防伝説
189.海賊、ディスコ王になる
190.ホロビッツのために
191.シュロの木の森
192.美女はつらいの
193.オールドミスダイアリー
194.愛する時に話すこと
195.息子
196.ラジオスター
197.羽
198.韓半島
199.ハーブ
200.京義線
201.私の生涯で最も美しい1週間
202.Mr.ロビンの口説き方
203.肝っ玉家族
204.古い庭園
205.いかさま師
206.組暴の妻3
207.宿命
208.ワンスアポンアタイム
209.ララ・サンシャイン
210.角砂糖
211.今、愛している人と暮ら
212.走れ自転車
213.正しく生きよう
214.セブンデイズ
215.悲夢
216.ラジオデイズ
217.アンティーク
218.追撃者
219.その男の本198ページ
220.純情漫画
221.美人図
222.カンチョルジュン
223.たちまわLee
224.影の殺人
225.失踪
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧