イマドキの韓国映画を一緒に楽しみましょう!
by なあご
【なあご的おすすめ度】
★:駄作。観る必要なし
★★:フツーにおすすめ
★★★:かなりおすすめ
★★★★:絶対見逃すな!
★★★★★:別格です
以前の記事
カテゴリ:韓国ドラマ( 36 )
「宮(クン)」
もういっちょ、韓国ドラマネタです。
最近ハマって一気に見てしまったのが「宮」。夏にMnetで放送され、現在テレビ東京の深夜枠で放送されているので、ご覧になった方も多いと思います。私はYouTubeで英語字幕で鑑賞しました。
b0038222_2158637.jpg
このドラマ、もし韓国に王朝が続いていたらという仮定のもとに、普通の高校生の女の子が祖父と先帝が決めた約束により皇太子と結婚して皇室に入ってからのドタバタを描いたラブストーリーです。許婚と無理やり結婚した後、段々にお互い愛するようになるというストーリーは韓国ではお馴染みですが、相手が皇室というところが目新しい。製作準備にかなりの時間とお金をかけたらしく、セットも衣装も素晴らしい。そして何よりも主人公チェギョンを演じるユンウネの可愛らしさと、彼女を争う皇太子シン役のチュジフンとユル役のキムジョンフンのカッコよさがたまりません。映画「DMZ」でもお馴染みの元UNのキムジョンフン(最近ジョンフンとして日本デビューしましたね)はイメージぴったりの甘くソフトな役で、愛しそうに切なそうにチェギョンを見つめる姿に、落ちちゃった女性も沢山いたことでしょう(笑)。対照的にクールなシンを演じるチュジフンは、モデル出身だけあって姿勢がよく、何を着ても似合うし、立ち姿がとにかくカッコイイ。役者としては新人ですが、クールで感情を表に出さない役なので、演技の下手さは目立ちません。
テレビ東京の放送では、ストーリーがいよいよ佳境に入ってきます。私はここらへん(12話~16話くらい)が一番好きでした。それ以降はシリアスになってちょっと辛くなります。まあ、予想通り最後はハッピーエンドですけどね。
それにしても、皇室を舞台にした現代のラブコメって、実際に皇室が存在する日本では出来ないでしょうねぇ。
[PR]
by nakaenoguchi | 2006-12-21 21:59 | 韓国ドラマ
「プラハの恋人」地上波放送開始
ここ1週間ほど仕事で忙しく、ブログへの投稿はおろかコメントへのお返事もできませんでした。ごめんなさい。昨晩、爆睡して無事復活しましたぁ。

で、今日は「プラハの恋人」の初回を見ました。ふう、あやうく見逃すところでした。
b0038222_17212638.jpg
韓国での放送当時海外に居て、VODの300Kのちっこい画面で見てたんですけど(もちろん字幕なしで)、ちゃんとTVで見ると、プラハの景色がより美しく感じました。ホントにプラハは絵になります。先日紹介したムンソリ嬢とチャンジュナン監督のなれそめのMV「涙の花」もプラハロケだったし、先週の「世界ウルルン滞在記」阿部サダヲ編もプラハでした。また訪問したくなりました。
で、「プラハの恋人」ですが、確かにカットは多く吹き替えは違和感がありました。でもドヨン嬢の声が本人のトーンに似てる。ジュヒョクはカッコイイですね。もちろんミンジュン氏も。これでファンが増えるかな。
ご参考までにTV東京の番組HPです。
[PR]
by nakaenoguchi | 2006-12-21 17:22 | 韓国ドラマ
ドラマ 「雪だるま」
堆く積まれた未見韓国映画DVDを横目で見つつ、一気に見てしまったのが、このドラマです。
幼い頃に両親を無くして、たった1人の肉親である姉と暮らすヨンウク(コンヒョジン)が、義兄ピルスン(チョジェヒョン)への思いを心に秘めたまま成長していく物語で、彼女を見守る御曹司ソンジュンがキムレウォン。
b0038222_16553880.jpg
なにしろチョジェヒョンがカッコイイ。スクリーンの中ではキムキドク作品のようなシリアスモノであれコメディであれ、ひとクセもふたクセもある役が多かったチョジェヒョンが、義理の妹から思いを寄せられてなやむフツーの男を演じています。これが私にはとっても新鮮。セミロングの髪をなびかせてビシッと決めるアクションもカッコイイ。コンヒョジンの顔をぐちゃぐちゃにして泣く演技もいい。一途にピルスンを思う女心に感情移入ができます。
ストーリー的には後半、ヨンウクが思い続けている人がピルスンであることを知ってしまったソンジュンが嫉妬でいやなヤツになってしまうのと、ピルスンが自分のヨンウクへの思いに気付いた後も煮え切らないところがイライラしますが、全体的にはよくまとまっている作品だと思います。東京MXテレビで放送中。DVDもレンタルショップに並んでいます。
[PR]
by nakaenoguchi | 2006-04-25 16:55 | 韓国ドラマ
イ・ジンウク
「恋愛時代」でソンイェジンに思いを寄せる男を演じるイジンウク。どこかで見た事あるなぁと思っていたら、Daum検索フィルムフェスティバル(人気監督5人が「検索」をキーワードに制作したショートムービ)のホジノ監督「私の新しいボーイフレンド」でユンジンソちゃんの新しいボーイフレンドを演じていた人でした(あらすじはブログ記事参照)。
b0038222_5154454.jpg
モデル出身だけあってすらりとした身長と、さわやかな笑顔が印象的です。「恋愛時代」での役柄もいい役なので、これから人気が出そうですね。CMにも多数出演してるので、お目にかかる機会も多そうです。
[PR]
by nakaenoguchi | 2006-04-11 05:17 | 韓国ドラマ
事前制作ドラマの影に日本資本あり
撮影する日の朝に台本がFAXで届き、放送ギリギリまで撮影が行われることが多い韓国ドラマですが、SBSドラマ「恋愛時代」はほぼ事前制作されています。このドラマを制作しているイエローフィルムは「恋愛時代」の他に、イソジン&パクハンビョル主演の「フリーズ」や、同じハンジスン監督でペドゥナ主演の「Someday」を制作中で、この2本も事前制作。制作費用の面からいって、相当体力のある会社でないと事前制作は難しいんじゃないかと思ったら、その影に日本の資本がありました。
イエローフィルムは、インターメディアジャパン(IMJ)という日本の会社と資本提携していたのでした。IMJはウェブサイト制作から出発し、最近ではモバイルコンテンツやエンターテイメント事業も手がけています。「ジョゼと虎と魚たち」や「約三十の嘘」などを制作し、傘下のサンサンフィルムを通じてカンドンウォン&イナヨン主演の「私たちの幸せな時間」の制作もしています。IMJはTSUTAYAを手がけるカルチュアコンビニエンスクラブ(CCC)の傘下だとか。韓流ブームの中で日本の資本がどんどん韓国のコンテンツ制作に入ってきているんですね。
「恋愛時代」が野沢尚の同名小説が原作というのも何か関係があるのな。いずれにしても日本市場も視野に入れたドラマでしょうから、なるべく早く日本でも放送してほしいです。
[PR]
by nakaenoguchi | 2006-04-11 04:07 | 韓国ドラマ
「恋愛時代」
先週、始まったSBSのドラマ「恋愛時代」。
「王の男」のカムウソンと「私の頭の中のケシゴム」のソンイェジン主演で、離婚したものの、心の整理がついていない男女の微妙な関係を描きます。
演出が「エンジェルスノー」のハンジスン監督で、ほぼ事前制作(放送開始時点で脚本はすべて完成し、10話まで撮影済み)らしいですね。
b0038222_333316.jpg
1,2話を視聴しましたが、なかなかいいです。(もちろん)字幕ナシなので、細かい内容はわからないのですが、丁寧に作っている印象を受けました。セッティングもきちんとしているし、カムウソンもソンイエジンも役をきっちり作り込んでいます。ストーリーにも無理がありません(特にカムウソンのライバル役(イジンウク扮)がイケメンなので、彼が心配になるのもうなづけます)。アップを多用して主演2人の表情をたんねんに追っているため、彼らの感情がよくわかる点もいいですね。
脇役も結構豪華。2人の親友役のコンヒョンジンをはじめ、カムウソンの父親役のキジュボン、ソンイェジンの父親役のキムカブスなど、映画でもお馴染みの俳優たちが出演しています。
しばらくドラマのオンタイム視聴はしていませんでしたが、これを機会にはじめようと思います。今後が楽しみなドラマです。
[PR]
by nakaenoguchi | 2006-04-10 03:04 | 韓国ドラマ
ガーナで「火の鳥」
みなさん、暖かい励ましのお言葉をありがとうございました。
日曜日の晩遅くにアクラ(ガーナの首都)に入りました。今回、ロンドン立ち寄りということで、もう2度と使うまいと思っていた英国航空をまた使いました。荷物がたまになくなることがあるというので、スルーにしないでロンドンで一旦荷物を引き取って翌朝チェックインし直したのにもかかわらずスーツケースが紛失しました。2日たってもまだ出てきません。ロンドンで購入した生ラーメンや生ヤキソバも入っているのに・・。
こちらのホテルではNHKの国際放送が入ります。といっても有料のプレミアムのほうではないので、ニュースばかりでドラマも歌番組もバラエティもやりません。それでも日本語の放送を見るのは久しぶりです。昨晩はそのNHKの放送の音声が入らなかったのでザッピング(チャンネルをカチャカチャ変えること)してたら、いきなりパクグニョンが出てきてびっくり。ガーナの放送で韓国ドラマの「火の鳥」が放送されているのでした。でも月曜と火曜の週2回、それも30分づつの放送でコマーシャルも3回も入ります。だから10月から延々放送されているらしい。ぜんぜんよくないけど英語字幕もついています。いやぁ、ガーナで韓国ドラマが見られるとは。
(「火の鳥」を見ていたせいでゴールデングローブ賞のキムユンジンはみはぐりましたが)
とりあえず私は元気にしています。コメントのお返事はおいおいしますね。
[PR]
by nakaenoguchi | 2006-01-18 17:45 | 韓国ドラマ
イドンギュ、今度はMBC
b0038222_6173612.jpg先月KBSのドラマシティに出演したイドンギュですが、今度はMBCのベスト劇場に登場です。11月26日(土)夜11:40~の放送でタイトルは「タトゥ」。今度は強力班の刑事役です。設定年齢は33歳!彼、確か26歳ですよね。確かに落ち着いていて大人っぽく見えるけど。お相手はイミンジョン。残念ながら私はまだ彼女の演技を見たことがありませんが、演劇出身とのことですから、きっとしっかりした演技を見せてくれるでしょう。
ストーリーは不審な突然死を追う刑事とその事件にからむタトゥ師の女性とのサスペンス。プロデゥーサーはイドンギュの残忍な役もメロ演技も消化できる演技力をみこんで、キャスティングしたとか。
イドンギュに関心ある方はぜひご覧下さいませ。
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-11-24 06:18 | 韓国ドラマ
プラハ旅行記①「プラハの恋人」ロケ地
先週末に2泊3日でチェコ共和国の首都プラハに行ってきました。
今回のテーマはもちろん「プラハの恋人」です。ロケ地をわかる範囲でまわったので、まずはその報告からです。

ロケーション① 旧市街広場
ここはドラマで数えきれないほど登場します。
b0038222_5365165.jpg
まずは願いの壁があるヤン・フスの像(写真左)。フスはローマ教皇の体制に異を唱え火刑に処された宗教家です。実際は願いの壁はなく、周りにロープが張ってあって台座に近づくことはできません。それから旧市庁舎とティーン教会。右の写真はヘジュの行方がつかめないサンヒョンがため息をついて腰を下ろし、ジェヒを見つめるところあたりです。左がからくり時計で有名な旧市庁舎の塔、バックにみえる2つの尖塔を持つ建物がティーン教会です。それにサンヒョンが最初に訪れるウ・プリンスというホテルもこのそばにありますし、”Prague for Lovers”のTシャツをサンヒョンが見つめるお店もこの近くのGeletna通りです。そういえば、この広場を2人は馬車に乗って回ってもいましたね。ここはプラハを訪れる観光客が必ず足を運ぶスポットです。

ロケーション② カレル橋
ここも何度も出てきます。
カレル橋は14世紀から15世紀にかけて建設されたプラハ最古の石橋です。ヴァルダヴァ川にかかるこの橋の欄干には30体の聖人像が並んでいます。
b0038222_537365.jpg
ここはまずスリ女を離した後、サンヒョンがジェヒの後を付いていく時に初めて登場し、その後、5年前の回想シーンでヨンウがジェヒに韓国に戻ることを告げるのも、その後彼が物思いにふけるのもこの橋の上ですし、ジェヒが韓国に戻るサンヒョンにマリオネットを贈るのもここです。サンヒョンが指輪を川に投げ込もうとするのもこの橋のたもとです(写真右下は同じところから撮影したプラハ城の夜景)。マラソンでもこの橋を通過します。橋自体も美しいですが(写真左)、ここからのプラハ城の眺めも美しい(写真右)。もちろん夜景も絵になります。プラハ観光の目玉というべき場所で、だから昼夜となく観光客でいっぱいです。

ロケーション③ ハナスキーパビリオン
レトナ公園の一角に立つレストランです。トムクルーズ主演の映画「ミッションインポッシブル」にも登場したとか。
b0038222_5384158.jpg
まずユキがジェヒにケンカを売るパーティの会場として登場します(写真左)。バロック調の建物も豪華ですよね。それからサンヒョンがジェヒにケーキを贈った後に2人で食事をするシーンもここのテラスです(写真右)。ここからの眺めは素晴らしいの一言です。私は下から階段で上ったのですが、その疲れがいっぺんで吹き飛びました。2人がマリオネットで遊んだ場所はこの近くなのですが、残念ながら私有地で入れませんでした。

ロケーション④ 空港
b0038222_5392038.jpg
ヨンウがジェヒに会うために降り立ったのがこのプラハ空港です。この時のミンジュン氏、カッコよかったですねぇ。そしてサンヒョンが帰途についたのもこの空港。左の写真はイミグレの前で、左側のゴミ箱あたりに隠れてヘジュが泣きながら見送りました。

ロケーション⑤ ジェヒの家
ロケ地の情報が全くなくて、映像だけを頼りに探し当てました。
b0038222_539588.jpg
撮影の時は左側の壁にポスターが張ってあり、右側の窓辺には花が置いてありました。実際はホテル兼レストランの裏口になっており、ドアは閉まっています。夜には街灯が灯ってロマンチックでしたね。

夏に行われたドラマのロケは地元でも話題になっており、新聞にも記事が載っていました(それにしてはロケ地の情報が現地で全く得られなかったけど)。プラハはパリやロンドンと異なり、プラハ城、カレル橋、旧市街広場といった主要観光スポットが狭い範囲に集中しているので、観光客も集中して、大混雑です。よく、こんな人が集まるところでロケができたと感心しました。きっと昼の撮影は早朝、夜の撮影は夜中だったんでしょうね。ドラマも最終回の視聴率が30%を超え、有終の美を飾ったようですね。出演者のみなさん、スタッフのみなさん、ご苦労さまでした。

                        (Special Thanks to Zenさん)
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-11-23 05:59 | 韓国ドラマ
イドンギュのドラマ
ドラマ「復活」でお茶目な詐欺師を演じてすっかり人気者になったイドンギュですが、次の仕事もドラマでした。KBSドラマシティ(単発のドラマ枠)で15日に放送された「夢うつつの世の中」がそれ。イドンギュはめずらしくメロ演技を披露しています。
b0038222_5293295.jpg
ストーリーは立ち退き屋のイドンギュが、立ち退き相手の娘とは知らずに恋に落ちて苦悩するというもの。相手役は「花嫁はギャングスター2」や「東海の水と白頭山」で跳ね返り娘を演じたリュヒョンギョン。ウッチー(フジTVアナウンサー)似の若手女優さんです。その父親がパクイナン。「クワイエットファミリー」「スパイ・リーチョルジン」「春の日は過ぎ行く」などでお父さん役を演じた俳優さんです。
ラブラブのシーンもあれば、切れた演技もある、イドンギュファンとしてはなかなかの作品でしょう。物悲しいピアノの調べにのって展開するストーリーはあまりにもベタでありきたりの感もいなめませんが。
今ならまだ300KのVODがKBS番組サイトで見られます(KBSは放送後2週間は300KのVODを無料で配信していて、その後は56Kのみ無料で700KのVODは有料です)。ただしKBSへの登録は必要です。私は通信環境が良くないので56Kのちっこい画面で視聴したのですが、それでも時々紙芝居状態。もう、どうにかしてよ!
[PR]
by nakaenoguchi | 2005-10-29 05:29 | 韓国ドラマ


カテゴリ
全体
はじめまして
韓国映画の話題
韓国ドラマ
韓国俳優ファイル
韓国演劇
韓国映画に関係ない話題&伝言板
1.人魚姫
2.菊花の香り
3.氷雨
4.星
5.オー!マイDJ
6.サプライズ
7.火星からの手紙
8.幼い新婦
9....ing
10.オーバーザレインボー
11.接続
12.誰にでも秘密はある
13.知り合いの女
14.インディアンサマー
15.ドクターポン
16.日が西から昇るなら
17.ガン&トークス
18.ハッピーエンド
19.TUBE
20.フーアーユー
21.約束
22.彼女を信じないで下さい
23.僕の彼女を紹介します
24.家門の栄光
25.英語完全征服
26.シングルス
27.手紙
28.カル
29.あいつはカッコよかった
30.ホン班長
31.風の伝説
32.大韓民国憲法第一条
33.20のアイデンティティ
34.風のファイター
35.Sダイアリー
36.オオカミの誘惑
37.花咲く春が来れば
38.大統領の理髪師
39.オールドボーイ
40.犯罪の再構成
41.いい人がいたら紹介
42.ピアノを弾く大統領
43.情事
44.バス、停留所
45.爆裂野球団
46.ワイルドカード
47.頭師父一体
48.ワニとジュナ
49.チュノミョンベーカリー
50.千年湖
51.懺悔
52.鳥肌
53.頑張れグムスン
54.箪笥
55.春夏秋冬そして春
56.男の香り
57.達磨よ、遊ぼう
58.リザレクション
59.霊
60.花嫁はギャングスター2
61.チャグィモ
62.アイアン・パーム
63.バンジージャンプをする
64.同い年の家庭教師
65.マルジュク通り残酷史
66.春香伝
67.口笛姫
68.ゴースト・タクシー
69.風林高
70.悪い男
71.欲望
72.ひとまず走れ
73.阿羅漢
74.鏡の中へ
75.魚座
76.サマリア
77.神父修行
78.シシルリ2Km
79.空き家
80.ドンテルパパ
81.私の彼のロマンス
82.回し蹴り
83.フェイス
84.R-ポイント
85.カム・サヨン
86.幽霊が住む
87.八月のクリスマス
88.イルマーレ
89.猟奇的な彼女
90.ラブストーリー
91.ホワイトバレンタイン
92.君の中のブルー
93.灼熱の屋上
未分類
94.ディープブルーナイト
95.下流人生
96.ナンバースリー
97.あの島に行きたい
98.女子高生、嫁に行く
99.あきれた男たち
100.Some
101.ドクターK
102.B型の彼氏
103.銀粧刀
104.光復節特赦
105.魔法の性
106.彼女を知らなければスパイ
107.サマータイム
108.スカーレットレター
109.ふざけるな
110.マラソン
111.黄山ヶ原
112.足長おじさん
113.達磨よ、ソウルへ行こう
114.男物語
115.マイブラザー
116.公共の敵2
117.潜伏勤務
118.美術館の隣の動物園
119.ダイバッド
120.ムーダン
121.地球を守れ!
122.シンソッキブルース
123.オー!ブラザース
124.その時、その人々
125.家族
126.蝶
127.江原道の力
128.ベサメムーチョ
129.恋愛の目的
130.若い男
131.葱をサクサク、卵をパカッ
132.夢精期
133.緑の椅子
134.4月の雪
135.ダンサーの純情
136.孤独がもがく時
137.受取人不明
138.公共の敵
139.送還日記
140.連理の枝
141.殺人の追憶
142.甘い人生
143.王の男
144.アガタ
145.南極日誌
146.シルミド
147.生産的活動・私の30回目の
148.Coma
149.ロマンス
150.デイジー
151.野獣と美女
152.インフルエンザ
153.夢中人
154.ショーショーショー
155.春の日のクマは好きですか?
156.私の結婚遠征記
157.How Does the Bli
158. The Eyes
159.美しき野獣
160.アンニョン、兄ちゃん
161.拍手する時に去れ
162.女、チョンヘ
163.Mr.主婦クイズ王
164.愛を逃す
165.怪物
166.波浪注意報
167.トンマッコルへようこそ
168.天軍
169.支離滅裂
170.コチョルのために
171. 愛してる、マルスンさん
172.多細胞少女
173.離れの客とお母さん
174.天下壮士マドンナ
175.私たちの幸せな時間
176.相棒
177.インシャラ
178.とかげ
179.Mr.ソクラテス
180.百万長者の初恋
181.ラブトーク
182.マパド
183.親知らず
184.恋愛、その耐え難き軽さ
185.情け容赦なし
186.師の恩
187. 恋愛術士
188.堤防伝説
189.海賊、ディスコ王になる
190.ホロビッツのために
191.シュロの木の森
192.美女はつらいの
193.オールドミスダイアリー
194.愛する時に話すこと
195.息子
196.ラジオスター
197.羽
198.韓半島
199.ハーブ
200.京義線
201.私の生涯で最も美しい1週間
202.Mr.ロビンの口説き方
203.肝っ玉家族
204.古い庭園
205.いかさま師
206.組暴の妻3
207.宿命
208.ワンスアポンアタイム
209.ララ・サンシャイン
210.角砂糖
211.今、愛している人と暮ら
212.走れ自転車
213.正しく生きよう
214.セブンデイズ
215.悲夢
216.ラジオデイズ
217.アンティーク
218.追撃者
219.その男の本198ページ
220.純情漫画
221.美人図
222.カンチョルジュン
223.たちまわLee
224.影の殺人
225.失踪
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧