イマドキの韓国映画を一緒に楽しみましょう!
by なあご
【なあご的おすすめ度】
★:駄作。観る必要なし
★★:フツーにおすすめ
★★★:かなりおすすめ
★★★★:絶対見逃すな!
★★★★★:別格です
以前の記事
ソウル観影記②「韓国人が選ぶ韓国映画10選」
ソウル訪問レポートその②は「韓国人が選ぶ韓国映画10選」です。
b0038222_20331031.jpg

韓国映像資料院(Korean Film Archive、KOFA)が選んだ韓国映画ベスト100(1996年以前に製作された作品)の中で、シネ21、サイワールド、KMデータベースという3つの映画サイトを通じた一般観客からの投票(9月からの3週間でのべ25,000人が投票)により韓国映画ベスト10が決定されました。今回、その10本と各サイトでベスト10に入った5作品、計15作品が11月2日~12日の11日間に渡って韓国映像資料院で上映されました。ちなみに、その15作品は;

<韓国人が選んだ韓国映画ベスト10>
1位 「我らの歪んだ英雄」(1992年、パク・ジョンウォン監督)
2位 「西便制 ~風の丘をこえて」(1993年、イム・グォンテク監督)
3位 「離れのお客とお母さん」(1961年、シン・サンオク監督)
4位 「裸足の青春」(1964年、キム・キドク監督)
5位 「憎くてももう一度」(1968年、チョン・ソヨン監督)
6位 「美しき青年チョン・テイル」(1995年、パク・クァンス監督)
7位 「夕立ち」(1978年、コ・ヨンナム監督)
8位 「小さなボール」(1981年、イ・ウォンセ監督)
9位 「鯨とり コレサニャン」(1984年、ペ・チャンホ監督)
10位 「豚が井戸に落ちた日」(1996年、ホン・サンス監督)

<その他、各サイト単独でベスト10に入った作品>
「誤発弾」(1961年、ユ・ヒョンモク監督)
「星たちの故郷」(1974年、イ・ジャンホ監督)
「馬鹿たちの行進」(1975年、ハ・ギルチョン監督)
「チルスとマンス」(1988年、パク・クァンス監督)
「下女」(1960年、キム・キヨン監督)

詳しくはここ参照。

韓国映画の名作とも言うべきこれらの作品は一部を除いては日本で、いや韓国でもスクリーンで観る機会がめったにないので、今回私は日本でソフトが発売されていない4作品「離れのお客とおかあさん」「夕立ち」「小さなボール」「星たちの行進」を鑑賞しました。

「離れのお客とお母さん」
これはNHKBSで放送された時に録画したもの(日本語字幕付き)を観ていたのですが、大きなスクリーンで観ると感激もひとしおでした。嫁いですぐに夫をなくし、姑とともに1人娘を育てている未亡人のもとに夫の友人でもある教師が下宿することによって起こる出来事を淡々と描いた作品です。未亡人を演じたのはシンサンオク監督夫人で当時トップ女優のチェ・ウニ。その奥ゆかしさがなんとも言えません。娘のオッキちゃんもとても可愛い。

「夕立ち」
韓国では知らぬ人はいない有名な短編小説を映画化したもの。日本でもヒットした「ラブストーリー(原題:クラッシック)」ではこの作品をパロった場面が沢山出てきます。牛車の荷台からヒロインが手を振るシーン、川での魚とりのシーン、お化け屋敷を2人で訪ねるシーン、夕立ちに会うシーンなど。主人公が帰宅した時にお母さんが棒でトントン叩いているリズムまでも、「猟奇的な彼女」でキョヌ(チャテヒョン扮)が帰宅した時にお母さん(ソンオクス扮)が棒を叩いているのと一緒で、クァク・ジェヨン監督のこの「夕立ち」への思い入れがわかるようでした。ただ、短編小説を映像化したために、かなり冗長な感じがして、最後の最後で寝てしまいました。

「小さなボール」(原題:小人が打ち上げた小さな球)
塩田で働く貧しい一家の立ち退きをめぐる苦悩を描いた作品。父親の身長が128センチしかなく、小さい頃は周りからからかわれ、大人になっても遺伝するんではないかと心配する真面目な長男をアンソンギ先生が演じています。その妹を演じたのはクムボラ。ドラマ「チャングム」でイムヒョンシクのずうずうしくて口うるさい奥さんを演じている人と同一人物とは思えないほど美人で清楚です。ストーリーが最初から最後まで暗いので、私は苦手でした。

「星たちの故郷」
ある女性の哀しい人生を綴った作品。純粋で明るかった女性が男に捨てられた後にある男の後妻になるが、それも上手くゆかずにホステスに転落する・・・。あまりにも哀しく救いが無い結末なので、観終った後に暗くなってしまいました。シンソンイルやペクイルソプ(「B型の彼氏」のお父さん役)など往年の名優が出演しています。

で、ここからが本題。(じゃあ、今までのは何だったの?)
昨年、ワシントンDCに滞在していた時に「韓国映画祭 in Washington DC」があり、シンサンオク監督と夫人のチェウニさんがゲストとして来るということで楽しみにしていたのですがスケジュールが合わずにお2人とお会いできませんでした。その半年後にシンサンオク監督が亡くなり、あの時お会いしていればと悔やんだものでした。シンサンオク監督は韓国で1950年代~70年代に活躍した映画監督で、1978年に北朝鮮に拉致されて何度も脱出を試みるものの失敗してつらい収監生活を送った後に、同じく北朝鮮に拉致された元夫人で女優のチェウニさんとともに北朝鮮で映画製作を始め、その後、映画祭で訪れたウイーンで隙をみてアメリカ大使館に駆け込み脱北、という波乱万丈の人生を送られた方でした。その顛末は「闇からの谺」という本に記載されています。本自体は絶版ですが、大きな図書館にはあると思うのでぜひ読んでみて下さい。
b0038222_1762816.jpg
今回、「離れのお客とお母さん」の上映にゲストとしてチェウニさんが登場されました。今年80歳になるということですが、足取りもしっかりしており、オシャレで現役バリバリという感じでした。外国人は私しかいなかったので通訳なんてなく、ティーチインの内容はぜんぜんわかりませんでしたが、終了後にお話ができました。「闇からの谺」を読んでいて彼女が日本語が出来ることを知っていたので、日本語で声をかけたのです。握手をして日本から来たことを伝えると、その手を、「離れのお客とお母さん」のこと、ワシントンDCでお会いできなくて悔やんだことなどを話している間じゅう、ずーっと握ってくれてました。私にとっては“生きる伝説”というべき人なので、感激でした。宮崎あおいとイジュンギ主演の日韓合作映画「ヴァージンスノー」にも出演されるとのこと。その関係で来日してくれるといいなぁ。
[PR]
by nakaenoguchi | 2006-11-15 18:49 | 韓国映画の話題
<< KBS独立映画館 ソウル観影記①「愛なんていらな... >>


カテゴリ
全体
はじめまして
韓国映画の話題
韓国ドラマ
韓国俳優ファイル
韓国演劇
韓国映画に関係ない話題&伝言板
1.人魚姫
2.菊花の香り
3.氷雨
4.星
5.オー!マイDJ
6.サプライズ
7.火星からの手紙
8.幼い新婦
9....ing
10.オーバーザレインボー
11.接続
12.誰にでも秘密はある
13.知り合いの女
14.インディアンサマー
15.ドクターポン
16.日が西から昇るなら
17.ガン&トークス
18.ハッピーエンド
19.TUBE
20.フーアーユー
21.約束
22.彼女を信じないで下さい
23.僕の彼女を紹介します
24.家門の栄光
25.英語完全征服
26.シングルス
27.手紙
28.カル
29.あいつはカッコよかった
30.ホン班長
31.風の伝説
32.大韓民国憲法第一条
33.20のアイデンティティ
34.風のファイター
35.Sダイアリー
36.オオカミの誘惑
37.花咲く春が来れば
38.大統領の理髪師
39.オールドボーイ
40.犯罪の再構成
41.いい人がいたら紹介
42.ピアノを弾く大統領
43.情事
44.バス、停留所
45.爆裂野球団
46.ワイルドカード
47.頭師父一体
48.ワニとジュナ
49.チュノミョンベーカリー
50.千年湖
51.懺悔
52.鳥肌
53.頑張れグムスン
54.箪笥
55.春夏秋冬そして春
56.男の香り
57.達磨よ、遊ぼう
58.リザレクション
59.霊
60.花嫁はギャングスター2
61.チャグィモ
62.アイアン・パーム
63.バンジージャンプをする
64.同い年の家庭教師
65.マルジュク通り残酷史
66.春香伝
67.口笛姫
68.ゴースト・タクシー
69.風林高
70.悪い男
71.欲望
72.ひとまず走れ
73.阿羅漢
74.鏡の中へ
75.魚座
76.サマリア
77.神父修行
78.シシルリ2Km
79.空き家
80.ドンテルパパ
81.私の彼のロマンス
82.回し蹴り
83.フェイス
84.R-ポイント
85.カム・サヨン
86.幽霊が住む
87.八月のクリスマス
88.イルマーレ
89.猟奇的な彼女
90.ラブストーリー
91.ホワイトバレンタイン
92.君の中のブルー
93.灼熱の屋上
未分類
94.ディープブルーナイト
95.下流人生
96.ナンバースリー
97.あの島に行きたい
98.女子高生、嫁に行く
99.あきれた男たち
100.Some
101.ドクターK
102.B型の彼氏
103.銀粧刀
104.光復節特赦
105.魔法の性
106.彼女を知らなければスパイ
107.サマータイム
108.スカーレットレター
109.ふざけるな
110.マラソン
111.黄山ヶ原
112.足長おじさん
113.達磨よ、ソウルへ行こう
114.男物語
115.マイブラザー
116.公共の敵2
117.潜伏勤務
118.美術館の隣の動物園
119.ダイバッド
120.ムーダン
121.地球を守れ!
122.シンソッキブルース
123.オー!ブラザース
124.その時、その人々
125.家族
126.蝶
127.江原道の力
128.ベサメムーチョ
129.恋愛の目的
130.若い男
131.葱をサクサク、卵をパカッ
132.夢精期
133.緑の椅子
134.4月の雪
135.ダンサーの純情
136.孤独がもがく時
137.受取人不明
138.公共の敵
139.送還日記
140.連理の枝
141.殺人の追憶
142.甘い人生
143.王の男
144.アガタ
145.南極日誌
146.シルミド
147.生産的活動・私の30回目の
148.Coma
149.ロマンス
150.デイジー
151.野獣と美女
152.インフルエンザ
153.夢中人
154.ショーショーショー
155.春の日のクマは好きですか?
156.私の結婚遠征記
157.How Does the Bli
158. The Eyes
159.美しき野獣
160.アンニョン、兄ちゃん
161.拍手する時に去れ
162.女、チョンヘ
163.Mr.主婦クイズ王
164.愛を逃す
165.怪物
166.波浪注意報
167.トンマッコルへようこそ
168.天軍
169.支離滅裂
170.コチョルのために
171. 愛してる、マルスンさん
172.多細胞少女
173.離れの客とお母さん
174.天下壮士マドンナ
175.私たちの幸せな時間
176.相棒
177.インシャラ
178.とかげ
179.Mr.ソクラテス
180.百万長者の初恋
181.ラブトーク
182.マパド
183.親知らず
184.恋愛、その耐え難き軽さ
185.情け容赦なし
186.師の恩
187. 恋愛術士
188.堤防伝説
189.海賊、ディスコ王になる
190.ホロビッツのために
191.シュロの木の森
192.美女はつらいの
193.オールドミスダイアリー
194.愛する時に話すこと
195.息子
196.ラジオスター
197.羽
198.韓半島
199.ハーブ
200.京義線
201.私の生涯で最も美しい1週間
202.Mr.ロビンの口説き方
203.肝っ玉家族
204.古い庭園
205.いかさま師
206.組暴の妻3
207.宿命
208.ワンスアポンアタイム
209.ララ・サンシャイン
210.角砂糖
211.今、愛している人と暮ら
212.走れ自転車
213.正しく生きよう
214.セブンデイズ
215.悲夢
216.ラジオデイズ
217.アンティーク
218.追撃者
219.その男の本198ページ
220.純情漫画
221.美人図
222.カンチョルジュン
223.たちまわLee
224.影の殺人
225.失踪
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧